« 江の川リバーSUP 2015.11.29 | トップページ | 保津川&清滝川リバーカヤック 2015.12.12 »

紀の川リバーSUPツーリング(道の駅くどやま~万葉の里) 2015.12.06

渇水であるが無風の好条件で、快適なリバーツーリングを楽しんだ。全体的に浅いが、ポーテージは1ヶ所のみで済んだ。
三谷-1.36、竹房-0.46, 五條1.33m
S_dsc01952

瀬のグレードは2級を超えることはない。比較的大きな瀬は4ヶ所程度。難度は大したことはないが、浅いので、フィンヒットや、落水からのケガや事故のリスクは皆無ではない。
S_dscf4049

S_dscf4052

S_dsc01946

瀬が終わっても多くの区間では、緩やかながら快適に流れる。幾つもの橋や大観音像、柿農園など、沿岸の風景を楽しみながらのツーリング。
S_dsc01939

その中でも2~3ヶ所ある流れの止まった瀞場があるとだが、この日はほぼ無風、時折非常に弱い追い風というナイスコンディションで、苦もなくこなすことができた。
S_dscf4064

透明だった水が最後の瀞場を迎える辺りから濁りがきつくなる。
S_dsc01960

2つの橋の先にテイクアウトの万葉の里の緑の屋根が視界に入ると、2つ橋の間に、この区間の危険なスポットだった左岸テトラがらみの瀬がある。しかし、流れが変わり、本流はテトラに向かわず右岸寄りに抜けて、危険性は無くなっていた。
S_dscf4073

万葉の里直上の最後の瀬も、流れが変わり広く浅い。もう少し水量があれば右岸寄りに通過できそうだが、この日は左岸ポーテージ。これがこの日唯一のポーテージとなり、瀬の下の右岸の護岸ブロックから上陸してテイクアウト。
S_dscf4079

【当日のデータ】
水量:三谷-1.36、竹房-0.46, 五條1.33m
プットイン:九度山橋右岸
テイクアウト:紀ノ川万葉の道の駅
距離:約10.6km
所要時間:2.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO TOURNIG 12.6)
グレード:2級

« 江の川リバーSUP 2015.11.29 | トップページ | 保津川&清滝川リバーカヤック 2015.12.12 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/62853601

この記事へのトラックバック一覧です: 紀の川リバーSUPツーリング(道の駅くどやま~万葉の里) 2015.12.06:

« 江の川リバーSUP 2015.11.29 | トップページ | 保津川&清滝川リバーカヤック 2015.12.12 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ