« 木曽川リバーSUP 2015.11.08 | トップページ | 奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15 »

瀬田川リバーSUP 2015.11.14

リバーサーフィンにグッドコンディション。天ヶ瀬ダムのバックウォーターが、後半核心の瀬を埋める。
洗堰放流20t, 天ヶ瀬ダム貯水率49.7%
S_dscf4030

雨が降っているものの、川の水位はまだ上がらない。天ヶ瀬ダムがこの数日で急激に貯水率を上げていく中、バックウォーターに瀬が呑み込まれる前に何とかこの日を迎えた。
S_dscf4029

S_dscf3988

3人がそれぞれリバーサーフィン・プレイ用のボードで臨む。瀬田川は流れが強いものの、川に慣れた人には比較的リスクが少なく、この手のボードでこの川を瀬下りをするには格好のスポットで、非常に良いトレーニングになる。まさにホワイトウォーター道場である。
S_dsc01672

この水量の観音ウエーブは、リバーサーフィンにはベストコンディション。さらに下の瀬も、ツルツルのスムースウエーブが楽しめる。
S_dsc01690

S_dscf4015

鹿跳橋の下流のドロップを過ぎ、大石川合流の複雑な瀬を過ぎると、以降の瀬は残念ながらバックウォーターで埋められている。天ヶ瀬ダム貯水率50%の段階で、ホワイトウォーターパドリングの区間は鹿跳橋までになる。
S_dscf4020

この日の1本目は、外畑まで下り、2本目はテイクアウトを鹿跳橋までとした。

【当日のデータ】
水量:洗堰放流20t, 天ヶ瀬ダム貯水率49.7%
プットイン:新浜バス停下
テイクアウト:外畑バス停前スロープ/鹿跳橋
距離:・・・
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 木曽川リバーSUP 2015.11.08 | トップページ | 奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/62549424

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬田川リバーSUP 2015.11.14:

« 木曽川リバーSUP 2015.11.08 | トップページ | 奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ