« 宇治川リバーSUP 2015.10.24 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2015.11.01 »

北山川瀞峡(小松~玉置口)リバーSUP 2015.10.25

瀞峡の渓谷美とダイナミックなハイクラス・ホワイトウォーターの至高のコンビネーション。アメリカからのゲスト達も大満足。
S_dsc01499

幸いにも、小松放水口からの流入が多め。ライニングダウンは、小松のプットインから放水口の間の1ヶ所のみ。そこからは十分な深さがある。

下滝の安全ルートは左岸であるが、1ヶ所小さなホールを抜けねばならない。真ん中にルートがあり、岩の間を抜ける狭い入り口だが、まっすぐ入っていけばよい。中段は、左岸側あるいは真ん中ルート。右岸はシーブなので、絶対に行ってはならない。ここも安全ルートは左岸だが、真ん中も問題無く抜けていける。
S_dsc01485

S_dsc01489

小和田の瀬は、深さは十分だがルートは荒れている。いくつかの強いバックウォッシュを抜けないと、この大きなシュートの下まで到達できない。シュートの前左岸にエディができているので、一旦、キャッチしてからシュートの
真ん中やや左岸寄りを通るのが、正解のようだ。
S_dsc01502

瀞峡の水位は夏の30cmマイナスといったところ。最初の浅瀬を過ぎてしまえば、水量的には十分だ。
予測不能な小松放水口からの流入次第だが、筏オフシーズン、小松からのキタヤマ後半セクションから入るのも、ホワイトウォーターを満喫するのに、誠に素晴らしい選択肢だ。
S_dsc01509

S_dsc01517

ホワイトウォーターとしてもグレードが高く「ワールドクラス」との評価。コロラドのハイクラスホワイトウォーターをゲレンデとする連中から、口々にマイベスト1とか5に入るとか、かなりの好感触を得た。ここは日本のベストリバーSUPゲレンデのひとつ、と言ってよいだろう。
S_dsc01520

【当日のデータ】
水量:小松放水あり
プットイン:小松
テイクアウト:玉置口
距離:9.6km
所要時間:3.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO TOURING 12'6")
グレード:3級

« 宇治川リバーSUP 2015.10.24 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2015.11.01 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/62252456

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川瀞峡(小松~玉置口)リバーSUP 2015.10.25:

« 宇治川リバーSUP 2015.10.24 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2015.11.01 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ