« 奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04 | トップページ | 北山川瀞峡(小松~玉置口)リバーSUP 2015.10.25 »

宇治川リバーSUP 2015.10.24

アメリカからゲスト7名を迎えて。低水位ではあるが、ツーリングコースとしては悪くないコンディション。
午後遅めのスタートとなった。天ヶ瀬ダム下の瀬は波も無いが、力強いカレントは健在。
天ケ瀬ダム放流22.4t, 宇治0.88m
S_dsc01425_2


塔ノ島までの渓谷ゾーンは、途中、ルートが限られる浅いドロップがあるものの、苦もなく抜けられる。むしろ、釣り人が多いので、それをかわす方に注力する。
S_dsc01429

S_dsc01444_2

塔ノ島対岸、右岸の放水口から盛大に水が出ている。ゲスト達はよろこび勇んで、担ぎ上げては短い瀬を下ることを繰り返す。
S_dsc01453

宇治橋下の浅瀬も、今回はフィンヒットもなく、連なる橋脚の左岸側2番目の間を通り抜ける。
その下の瀬はかなり浅く広がっており、所によってライニングダウン必要。
S_dsc01455

生コンの所、流れの中にあった倒木は無くなっており、新しく右岸に沢山倒木ができている。しかしこの水量では、雰囲気がよいだけで容易にかわせる(水量多いときは注意が必要になった)。
S_dsc01459_2

さらにその先の、集合住宅脇の右岸カレントとエディのきつい瀬も、この水量では比較的素直な流れ。
S_dsc01462

残りの区間は、瀞場も長くなってくるが、のんびりゴールまで、秋晴れの美しい夕焼けを楽しみながら進む。
S_dsc01467

【当日のデータ】
水量:天ケ瀬ダム放流22.4t, 宇治0.88m
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:右岸新高瀬川合流京大防災研究所前
距離:10.69km
所要時間:2時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO TOURNG 12'6")
グレード:1-2級

« 奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04 | トップページ | 北山川瀞峡(小松~玉置口)リバーSUP 2015.10.25 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/62252225

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUP 2015.10.24:

« 奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04 | トップページ | 北山川瀞峡(小松~玉置口)リバーSUP 2015.10.25 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ