« 日高川リバーSUP(桧皮・龍神セクション) 2015.09.05 | トップページ | 櫛田川リバーSUP 2015.09.12 »

日高川リバーSUPツーリング 2015.09.06

雨で煙る深い山々と、心地よい瀬。イージーではないが、準備と条件さえ整えばロングコースがとれるホワイトウォーターとツーリングのミックスセクション。
椿山ダム流入51.3~53.4t 龍神0.66~0.76m
S_dsc00668

プットインをできるだけ上流からしようと、川を眺めながら車を走らせる。ドライブイン龍の里の対岸に格好のプットインを見つける。トンネルひとつの間に、川は尾根を一回りし、結果、前回プットインからさらに6kmほどコースを延ばしていた。時おり雨脚が強まる中、準備と回送を済ませる。
S_20150906_hidakagawasuptouring_yam

スタートして直ぐに、川は曲がりくねったゴルジュに入る。瀬クラス2を超えることはないが、慣れないうちなので、なかなかの強さの瀬が続く。
S_dsc00664

宮ヶ原の吊り橋に至る前に一ヶ所と、中盤に一ヶ所、ツーリングとしては下見を要するややキツメの瀬がある。
S_20150906_hidakagawasuptouring_y_3

S_dsc00708

しかし、水量が十分なので、前回よりも水深があって下りやすい。
S_20150906_hidakagawasuptouring_y_4

傍流と中洲が多く、左右からぶつかり、合わさる流れのシームと、強いエディラインに翻弄される。
S_dsc00669

快適な流速と、コンスタントに現れる瀬。決してのんびりはさせてもらえないが、ツーリングとホワイトウォーターがバランスよくミックスしたコースである。
S_dsc00697

旧龍神村役場の辺りから川幅は拡がり浅くなるが、すぐ先で、大きな支流が合わさり、流れはさらに太くなる。
S_dsc00714

そこから少しで、プットインのドライブインサンワが見えてくる。その先は、直ぐに宇津ダムのバックウォーターとなる。
S_dsc00702

【当日のデータ】
水量:椿山ダム流入51.3~53.4t 龍神0.66~0.76m
プットイン:ドライブイン龍の里対岸スロープ
テイクアウト:柳瀬ドライブインサンワ龍神の駅
距離:16.9km
ボート:STABOARD ASTRO TOURING 12.6
グレード:2-2.5級
所要:3時間

« 日高川リバーSUP(桧皮・龍神セクション) 2015.09.05 | トップページ | 櫛田川リバーSUP 2015.09.12 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

日高川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/61531096

この記事へのトラックバック一覧です: 日高川リバーSUPツーリング 2015.09.06:

« 日高川リバーSUP(桧皮・龍神セクション) 2015.09.05 | トップページ | 櫛田川リバーSUP 2015.09.12 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ