« 四国吉野川(本山・山崎セクション・安土ウエーブ)SUP 2015.08.09-12 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUP 2015.08.15 »

奈良吉野川リバーSUP 2015.08.14

下り頃と思って来たものの、渇水気味で苦しいダウンリバーに。
五條1.54m,栄山寺-0.70m 大滝ダム放流13.5t
S_20150814narayoshinogawasup_miyake

右岸ボーリング場下からプットイン。最初のシュートの瀬は、辛うじて下れる水深。
ヤナ下は右岸側から。いつもの左岸ルート浅く、渇水時のコースが変わったかもしれない。
S_20150814narayoshinogawasup_miya_2

S字は、センターから入り中段右岸エディをキャッチ。ウエーブがよさげなのでトライしたがエントリー失敗。
S_20150814narayoshinogawasup_miya_3

カルディアは、随分形が変わったようで、ウエーブはなくフラットに。
カルディア下が、程よいウエーブに。しかし、安定感はなく、スポットとしては不成立。


神社下は、右岸から真ん中へ、縫うように抜けるルート。スポットとしては何もない状態。
S_20150814narayoshinogawasup_miya_4

芝崎手前のざら瀬では、極めて小さいがサーフィンウエーブあり。
BBQの煙で霞む芝崎。真ん中ルートを素直に抜ける。ウエーブはない。
S_20150814_narayoshinogawasup_yam_2

天理は、ボトムのホール脇の右岸エディを狙って、センターから進入すると意外とスムーズに抜けられた。

その下の瀬は、右岸側スロットを通ったが、左岸側もいける気配。
S_20150814narayoshinogawasup_miya_5

そこからの後半、瀬の形がかなり変わったように思われた。
盆休みのためか、養鶏場から漂う、いつもの臭いはなかった。

アヒルウエーブ上の瀞場では、ときどき見掛けるジェットスキーの親父さんが、孫を乗せて遊弋している。センターから入り、ウエーブ脇の
右岸エディをキャッチ。辛うじてサーフィン可能なウエーブにワントライ。
S_20150814_narayoshinogawasup_yamah

あとは、のんびり流れて栄山寺テイクアウトへ。

比較的長く続いていた増水レベルから、通常水量へ。影響は
思いの外多く、形を変えてしまった瀬が少なくなかった。

【当日のデータ】
水量:五條1.54m,栄山寺-0.70m 大滝ダム放流13.5t
プットイン:ボーリング場下流右岸スロープ
テイクアウト:栄山寺
所要時間:2.5時間
距離:10.6km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 四国吉野川(本山・山崎セクション・安土ウエーブ)SUP 2015.08.09-12 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUP 2015.08.15 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/61222688

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川リバーSUP 2015.08.14:

« 四国吉野川(本山・山崎セクション・安土ウエーブ)SUP 2015.08.09-12 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUP 2015.08.15 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ