« 北山川カヤック(ロングコース) 2015.07.05 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP(天理W~栄山寺) 2015.07.20 »

日置川カヤックダウンリバー(ミドル~ロアー&安川) 2015.07.19

ベスト水量のパワフル&プレイフルな日置川。そしてクリアホワイトウォーターの安川。紀伊半島の深部に隠された大歩危小歩危に匹敵するビッグウオーター。
殿山ダム放流120~90t
S_20150719_hikigawakayak_miyake_65

高知から上陸して、真北に中四国を抜けた台風の大雨で、前回(先々週)から水量はさらにアップ。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_7

日置川と安川の合流地点で集合し、先ずは水の減りが早い安川を下る。快適に下れる水量で、まだ若干濁りが残る。ベストは前日だった模様。先々週よりも多少水位は高く、核心部は迫力アップ。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_13

S_20150719_hikigawakayak_miyake_17

安川を日置川合流まで下ったところで一旦上陸。日置川ロアーのゴールに車を回送してから、日置川上流へ移動し、ミドルセクションのスタートからプツトイン。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_24

ここからのコースは、ミドルからロアーセクションを漕ぎ抜ける22kmの長丁場。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_25

ミドルセクションは、水量は少ないが、切り立った両岸が迫り、そこに巨岩が配されたゴルジュ地帯。狭められた流れがパワーを増して落差のあるドロップを作り出す、クリークのような核心部を有する。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_31

ミドル最大のクランクの瀬に至る前に、巨岩絡みのパワフルなドロップが2ヵ所ばかりあるが、いづれもルートは素直。しかし、きついストッパーを避け、激しいボイルや反射波をフリップさせられずに抜けなければならない。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_35

クランクの瀬は、狭く落差があるため、ほとんど先が見通せない。上流から見える景色、手前の水面の盛り上がりや凹みで、先の様子を予見しする。ストッパーをかわし、激しいボイルが沸くスロットを抜け、中段にある右エディをキャッチ。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_38

エディの下にあるのがミドル最大のドロップ。取り敢えずスカウティングする。先々週は3mのドロップと下に早いムービングウオーターがあったのが、大きく様変わりし、2m超のドロップと、下のムービングウオーターの中央の川幅一杯に大きなホールがある。ムービングウオーターの左半分は、左岸の巨大なシーブに吸い込まれているため、ドロップとホールを過ぎたら、速やかに右エディに入らなければならない。見た目に反して、ドロップもホールもバックウォッシュのキープ力はそれなりで、捕捉されることはなかった。
S__1_20150722_1232

S__2_20150722_1232

S__3_20150722_1233

やがて、ミドルのゴールを過ぎ、ロアーとの繋ぎ区間に入る。ここまで来ると支流の流れ込みが多くなり、水位は思いの外高く、非常に瀬の密度が高く、瀬の落差やバリエーションに富んだ面白いセクションになっていた。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_43

そして安川合流に至り、ロアーセクションに入る。安川の透き通ったグリーンの水と日置川本流のカフェオレ色の水が、なかなか混じりあわず、下流までしばらく2色の流れが平行して続いた。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_46

ここから渓相は一変、吉野川の大歩危小歩危に似たビッグウオーターとなる。今日は程よい水深が、グッドウェーブを豊富に作り出し、瀬にはメリハリがあり、下るにも大迫力のベスト水量。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_50

S_20150719_hikigawakayak_miyake_59

ロアーセクションは、大きくふたつの核心部を持つ。いづれもパワフルな水流のの中を、現れる複数の大きなポワオーバーを察知して避けなければならない。吉野川アドの瀬に匹敵する大きな瀬を、スピードを上げ一気に抜ける。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_69

二つ目の核心部の長い瀬を過ぎると、程なくテイクアウト地点となる。
S_20150719_hikigawakayak_miyake_73

【当日のデータ】
殿山ダム放流120t~90t
プットイン1:安川滝谷橋
テイクアウト1:日置川合流
プットイン2:落合橋
テイクアウト:春日橋
所要時間:1.5+3時間
距離:8+22km
ボート:ロデオ艇
グレード:4級

« 北山川カヤック(ロングコース) 2015.07.05 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP(天理W~栄山寺) 2015.07.20 »

増水系」カテゴリの記事

日置川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/60842683

この記事へのトラックバック一覧です: 日置川カヤックダウンリバー(ミドル~ロアー&安川) 2015.07.19:

« 北山川カヤック(ロングコース) 2015.07.05 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP(天理W~栄山寺) 2015.07.20 »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ