« 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2015.06.20-21 »

北山川リバーSUP 2015.06.14

梅雨も盛り、前夜までの雨で少し水量多めのキタヤマ。小松までのショートコースをじっくりと時間を掛けて下る。
小森ダム観光放流(多め)
S_p1000979

かねてより行きたかった七色ダムに注ぐ支流、大又川。梅雨の増水でいい水位に上がっていると期待して、鮎解禁前日の土曜に現地入り。とびきりの清流に心弾んだものの、残念ながら水位が足りない。辛うじて下れそうな1-2kmを見つけたが、車を停めて漕ぎ出せるようなスペースと雰囲気なく断念。

翌日、おくとろ道の駅でカヤッカーと合流させて頂き、キタヤマダウンリバーすることができた。
前夜までの雨で少し水位は高め。瀬の中のルートは変わらないが、パワーは確実に増している。
音乗の瀬はじっくりと取り組んで、中段までを三回トライ。三回目でニーリングありでなんとかクリア。昨年以前までは、プレイスポットだった下段ウェーブはこの水位でも出来ていない。
S_dsc05921

S_dsc05933

上滝は、中段のストッパーの対策がすべてといっても過言ではない。少し多めだけテール寄りにニーリングして、ルートは右岸寄りに突っ込む。水位のおかげか、この作戦で上手く抜けた。
S_dsc05941

S_p1000961

続く杓子の瀬。序盤はいつもより少しだけ水深があるので、不規則なウェーブのバックウォッシュを避けて、左寄りを通ることができた。
そして後半のドロップ、右のポワオーバーを避けるため、左岸に少しだけ寄ってしまったようで、左岸の岩壁に寄せられたが、なんとか押し付けずにクリア。しかし、ここもニーリング。完立ちは遠い。

ムササビは、この水位でもイマイチのようでスポットプレイのカヤッカーは1名のみ。二段目がメインホールであることは変わらず。二段目、三段目でサーフィン。一段目のホールに、何回か揉まれに入る。
S_dsc05955

その下の瀬も、おととしまではウェーブのスポットであったが、この水位でも出来ていない。

あとは、小松のゴールまで、下るに楽しい浅い瀬が続いて終了となる。

【当日のデータ】
水量:小森ダム通常観光放流(多め)
プットイン:音乗
テイクアウト:小松瀞場手前右岸
所要時間:3時間
距離:7km
ボート:インフレータブルSUP STARBOARD ASTRO WHOPPER DX
グレード:3級

« 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2015.06.20-21 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/60387960

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川リバーSUP 2015.06.14:

« 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2015.06.20-21 »

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ