« 日置川リバーSUPツーリング(市鹿野~向平) 2015.05.24 | トップページ | 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 »

北山川リバーSUP(音乗~田戸) 2015.05.30

シーズン初のキタヤマロング。水位少し低めで、ルートが難しくなっている。上滝のストッパーはやはり強く落水必至。
小森ダム観光放流(少な目)
S_20150530_kitayamagawasup_miyak_11

カヤック3名、SUP3名の混成チームで、今シーズン初のロングコース。
S_20150530_kitayamagawasup_miyake_1

音乗の瀬は、ポイントで片ヒザ付きながら無難にクリア。音乗3段目のウェーブは立ち上がりなく、斜め過ぎてスポットは不成立。
S_20150530_kitayamagawasup_miyake_3

続いて上滝の瀬(写真なし)は、最初からヒザ付き前提で突入したが、中段ストッパーで前から転がり落ちる始末。辛うじてどこも打たずにボトムまで流される。今年は、上滝ポーテージにしなければならないか。
S_20150530_kitayamagawasup_miyake_4

杓子の瀬は、前半上手くこなせて最後のドロップ。左岸から入り過ぎて、突き当たりの岩に押し付けられ落水。再挑戦で、何とかクリア。
S_20150530_kitayamagawasup_miyake_5

ムササビの瀬はやや右岸寄りを、フィンを軽くヒットさせながらクリア。今日は、6人ほどのカヤッカーが遊んでいるが、今年は2段目の小さなホールがメインスポットとなっていて、例年より悪い状況。
S_20150530_kitayamagawasup_miyake_6

S_20150530_kitayamagawasup_miyake_7

筏下りゴールの小松を過ぎて、放水口に至る。期待していた放水はなく、後半も少なめの水位。
下滝の瀬は、ルートがいくつも別れる。今回は右から2番目の狭いシュートから入り、左にフェリーして、中段真ん中のスロットを避けて、今度は右一杯にフェリーして抜ける。何とかポイントで片ヒザ付きのみでクリア。

小和田の瀬は、アプローチに入口手前左岸エディを取って、瀬を右に向かって抜ける算段が、作戦失敗。メインウェーブ手前でバックウォッシュにやられて落水。ここは真ん中からアプローチするのが正解らしい。
S_20150530_kitayamagawasup_miyak_10

S_20150530_kitayamagawasup_miyake_9

あとは田戸まで、ジェット船を避けつつ、渓谷を上ってくる向かい風に抗いながら、のんびり下ってゴール。
漕ぎ疲れたところに、田戸テイクアウトの長い階段で仕上げとなる。
S_20150530_kitayamagawasup_miyak_12

S_20150530_kitayamagawasup_miyake_8

【当日のデータ】
水量:小森ダム通常観光放流
プットイン:音乗
テイクアウト:田戸
所要時間:3.5時間
距離:13.1km
ボート:インフレータブルSUP STARBOARD ASTRO STREAM
グレード:3級

« 日置川リバーSUPツーリング(市鹿野~向平) 2015.05.24 | トップページ | 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/60213054

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川リバーSUP(音乗~田戸) 2015.05.30:

« 日置川リバーSUPツーリング(市鹿野~向平) 2015.05.24 | トップページ | 瀬戸内DAYOUT 2015(香川県大蔦島)SUP 2015.06.06 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ