« 北山川リバーSUP 2015.03.08 | トップページ | 有田川リバーカヤック 2015.03.15 »

美山川リバーSUP 2015.03.14

雪融けのチョット増水最終盤にして、アマゴ釣り解禁の前週。春の気配が漂い始めた里川ホワイトウォーター。
瀬下りには丁度良く、堰堤越えにはギリギリの水位。
田歌0.60~0.59m
S_20150314_miyamagawasup_akazawa_39

朝の気温3度とかなり冷え込んだが、プットイン地点では、早くも鶯の鳴く声が聞こえ、木々にも芽吹きが見られ、すっかり春の気配。
20150314_miyamagawasup_akazawa_4_r

スタートから、テグスが川を横切って、川鵜避けに何本も張られている。これはコース内の他の場所も同様に見られた。この日は、水面から充分な高さがあったので問題なかったが、川の増水や、結んでいる立木の変化等で、テグスをが低く下がってしまう恐れが大きいので、細心の注意が必要。
S_20150314_miyamagawasup_akazawa_11

コース通じてこの川にしては浅くなりすぎない下り易い水深で、ルートも比較的広くなっている。うまくやれば、ほとんどフィンヒットはしない。
S_20150314_miyamagawasup_miyake_8_2

透き通った早い流れに運ばれていくと、瀬がテンポ良く現れる。グレードは3級を下回ることはない。
S_20150314_miyamagawasup_miyake_10

アプローチを誤ると危険な堰堤や、狭く浅い岩場の長い瀬、強めのホールを伴ったドロップも点在して、上級者でも侮れないコースなので、万全の装備の上で、必ず経験者と下る必要がある。
S_20150314_miyamagawasup_miyake_14

S_20150314_miyamagawasup_miyake_19

しかし、相応の技量と、正しく対策ができれば、季節毎に訪れたい、ホワイトウォーターの名川である。
S_20150314_miyamagawasup_miyake_13

【当日のデータ】
水量:田歌0.60~0.59m
プットイン:道の駅美山ふれあい広場脇右岸スロープ
テイクアウト:美山かやぶき美術館・郷土資料館下流50m右岸スロープ
所要時間:2時間
距離:8.3km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 北山川リバーSUP 2015.03.08 | トップページ | 有田川リバーカヤック 2015.03.15 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/59287469

この記事へのトラックバック一覧です: 美山川リバーSUP 2015.03.14:

« 北山川リバーSUP 2015.03.08 | トップページ | 有田川リバーカヤック 2015.03.15 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ