« 木津川リバーSUP 2015.01.25 | トップページ | 日置川リバーSUP 2015.02.01 »

古座川リバーSUP 2015.01.31

河口に近づくほど澄んでくる清流。
冬場のみ許された一枚岩から少女峰のコースを自転車回送で。
S_20150131_kozagawasup_miyake_13

4時間半ほどのドライブの末、古座一枚岩の道の駅に到着。道の駅上流側のキャンプサイトでボードをポンプアップして、車を少女峰の駐車場に移し、自転車で9.5kmの道を戻る。この工程で45分ほど。
S_20150131_kozagawasup_miyake_1

ほとんどの瀬はそのまま漕ぎ抜けられたが、2つほどの瀬は浅すぎてポーテージ。
S_20150131_kozagawasup_miyake_23

風が強く心配したが、ずっと追い風で、この水量ではそれなりに漕がねばならない瀞場があるのだが、風に押してもらって大いに助けられた。
S_20150131_kozagawasup_miyake_26_2

S_20150131_kozagawasup_akazawa_4

古座川の魅力は、何と言っても、ここでしかし見られない奇岩絶景だ。急峻な岩山や、ザクロのように浸食された大岩が、そこかしこに見られる。
S_20150131_kozagawasup_miyake_30

スタート直後の水質は期待値ほど良くはない。むしろ下流になるほど良く、小川合流に至る辺りから非常に澄んでくる。
次回は、小川から河口というコースも良いかもしれない。
S_20150131_kozagawasup_miyake_8

【当日のデータ】
水量:相瀬0.94m 月野橋0.29m(いずれも翌日の値)
プットイン:一枚岩キャンプ場
テイクアウト:少女峰駐車場
所要時間:3時間
距離:約12.5km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 木津川リバーSUP 2015.01.25 | トップページ | 日置川リバーSUP 2015.02.01 »

リバーSUP」カテゴリの記事

南紀の川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/58803372

この記事へのトラックバック一覧です: 古座川リバーSUP 2015.01.31:

« 木津川リバーSUP 2015.01.25 | トップページ | 日置川リバーSUP 2015.02.01 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ