« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.18 | トップページ | 古座川リバーSUP 2015.01.31 »

木津川リバーSUP 2015.01.25

電車を使っての回送が容易な関西定番カヌーツーリングコース。
木津から笠置までJRを利用して遡上した。
S_dsc03803_2


木津駅近くのコインパーキングから着替えて、ボードを担いで木津駅から電車。加茂で乗り換えて、ひと駅先の笠置へ。関西線はカードが適用外なので、あらかじめ現金で乗っていなければならない。
S_20150125_kizugawa_akazawa_3_2

笠置駅から10分ほと歩き、プットインの笠置大橋下左岸に到着。ボードをポンプアップして漕ぎ出す。
S_20150125_kizugawa_akazawa_7

笠置からの区間は、ファルトボートのツーリングコース。とは言え、あまり舐めてかからない方が良い。全体的に勾配は緩いが、フィンヒットに要警戒の浅い瀬や、複雑なエディライン、川底から突き出した杭、テトラ、倒木など、基本的な危険回避能力は必要。
S_dsc03787_2

それら一部の注意箇所をクリアすれば、瀞場も穏やかなながら流れており、広く浅い川をのんびりと距離をこなしていく。
S_dsc03793

加茂の恭仁大橋を過ぎると更に流れは穏やかになる。そしてゴールの泉大橋の手前が長い中洲。中洲の右側が本流、左側がジャングルクルーズの傍流。
S_dsc03817

今回は本流を選んだが浅く、ゴールの泉大橋左岸に取り付くには、中洲を担ぐ必要あり。左岸が良いのかも知れない。
そして、特徴のある時代を感じさせる銀色の泉大橋がゴール。橋の下流にあるという入川道を見つけられず、工事中の左岸橋脚からテイクアウト。
S_dsc03820

その場で畳んで10分も歩くとコインパーキングに到着する。
回送がないので撤収も早く完了。木津川に限ってはこのスタイルが一番楽かもしれない。
S_20150125_kizugawa_akazawa_5

【当日のデータ】
水量:高山ダム放流12.47t、加茂-2.36m 祝園-2.97m
プットイン:笠置キャンプ場
テイクアウト:泉大橋(木津)左岸
所要時間:2時間
距離:13.4km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.18 | トップページ | 古座川リバーSUP 2015.01.31 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

木津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/58803338

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川リバーSUP 2015.01.25:

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.18 | トップページ | 古座川リバーSUP 2015.01.31 »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ