« 奈良吉野川SUP 2014.12.06 | トップページ | 日高川リバーSUPツーリング 2014.12.14 »

宇治川SUPダウンリバーツーリング 2014.12.13

お手軽快適なツーリングコース。
水量としては問題ないレベルであるが、水勢はずいぶんおとなしくなる。
向かい風に苦しめられ、ゴール手前でリタイヤ。
S_dsc03516

スタート地点の工事は継続中だが、駐車場を埋めていた車両や小屋は無くなり、置きやすくなった。
S_dsc03504

天ヶ瀬ダム直下もおとなしい流れとなっており、そのまま渓谷を抜ける。
S_dsc03507

塔ノ島が見えてくると右岸の放水口から盛大に放流され、強いストリームを作り出していた。
島に上がっていったん休憩。
塔ノ島の工事は依然継続中であるも、コース自体には影響なし。
S_dsc03513

宇治橋は、橋の手前右側から真ん中にかけて、浅くしかもその流れが本流の横から入って来る。真ん中寄り、浅
S_dsc03515

瀬の際ギリギリを狙って入り、真ん中左寄りの橋脚を抜ける。
S_dsc03516_2

そのあとは、フィンヒットしそうな浅瀬が無いこともないが、快適に郊外の景色を進んで行く。
生コンの先の強力なカレントの瀬は、ひたすら真ん中を抜ければ問題ない。
S_dsc03518

その辺りから、時折向かい風に悩まされ、さらに、観月橋からは強烈に吹き付けられ、進行を妨げられる。
挙げ句には、三栖閘門手前では、サーフが立って上流向きにダウンウィンド状態。
フェリーしながら遊んで、ゴール迄700mほど残したところでリタイア。
風の予報のチェックもこの冬場は必須であることを忘れていたことを反省。

【当日のデータ】
天ケ瀬ダム放流21.32t, 宇治0.90m
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:三栖閘門上流側
距離:10.2km
所要時間:2.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO TOURNG 12'6")
グレード:2級

« 奈良吉野川SUP 2014.12.06 | トップページ | 日高川リバーSUPツーリング 2014.12.14 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/58274970

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川SUPダウンリバーツーリング 2014.12.13:

« 奈良吉野川SUP 2014.12.06 | トップページ | 日高川リバーSUPツーリング 2014.12.14 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ