« 瀬田川リバーSUP 2014.10.05 | トップページ | 赤木川SUPツーリング 2014.10.18 »

錦川SUPツーリング 2014.10.11-12

広島ボードワークスさんと2日間で3本。
渇水だが、澄みきった極上の水質に癒される。
S_20141011nishikigawasup_miyake_39

新幹線高架下の入川道から、臥竜橋(2日目は錦帯橋左岸)までののんびりコースをそれぞれ2日間下る。
S_20141011nishikigawasup_miyake_8

さらに1日目のみ、北河内駅対岸左岸から下守内沈下橋までの、上流側のちょっと瀬のあるコースを午後から。
S_20141012_nishikigawasup_miyake_9

総じてフラットで浅い川底は、常にフィンヒットへの対処が求められるが、流れはやさしく、ソフトフィンやカットオフなどの対策をしたボードであれば問題はあまり無い。
S_20141012_nishikigawasup_miyake_5

竹杭の仕掛けが幾つかあり、岸に上がってポーテージする。安全を確認でき、杭に設けられている開口部から通過したところもあった。投網での鮎猟が行われている。
S_20141011nishikigawasup_miyake_45

S_20141011nishikigawasup_miyake_11

友釣りは少なく引っ掛け釣りに移行している。都度、お願いして竿を上げていただけた。ルアーのアマゴ狙いも少し見られた。
S_20141011nishikigawasup_miyake_37

錦帯橋下流に、鳥避けのテグスが水面近くに何本も張られており、錦帯橋のポーテージは左岸から大きく行う必要がある。
S_20141011nishikigawasup_miyake_28

2日目は、臥竜橋の駐車場が近くの幼稚園の運動会(?)で利用出来ず、錦帯橋下流左岸の有料駐車場(200円)を利用。
S_20141011nishikigawasup_miyake_32

水深がやや不足気味であるものの、水質は抜群で、錦鯉など沢山の魚を見ることができた。
S_20141012_nishikigawasup_miyake_3

【当日のデータ】
初級コース(下流)
水量:南桑1.96m(10/11-12ともに)
プットイン:新幹線高架下左岸
テイクアウト:臥龍橋下流右岸河原
距離:6.5km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:1級
所要:2-2.5時間

経験者コース(上流)
プットイン:岩国市天尾魚亀商店脇入川道
テイクアウト:下守内沈下橋下流右岸
距離:約9.5km
ボート:SUP
グレード:2級
所要:2.5時間

« 瀬田川リバーSUP 2014.10.05 | トップページ | 赤木川SUPツーリング 2014.10.18 »

リバーSUP」カテゴリの記事

中国地方の川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/57674626

この記事へのトラックバック一覧です: 錦川SUPツーリング 2014.10.11-12:

« 瀬田川リバーSUP 2014.10.05 | トップページ | 赤木川SUPツーリング 2014.10.18 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ