« 北山川瀞峡ツーリング 2014.08.31 | トップページ | 北山川リバーSUP 2014.09.13-14 »

奈良吉野川リバーSUP 2014.09.07

芝崎、天理、アヒルとサーフィンウエーブの多い水位。今回は県境まで足を伸ばしてロングコースでダウンリバー自体も楽しんだ。
五條1.93~1.87 ,栄山寺-0.28~-0.35m
S_dsc02417

前夜から集中豪雨で一気に水位が前日から60cmアップ。

天理のベスト水位までは及ばなかったが、SUPサーフィンには支障がないし、芝崎、アヒルも全て楽しめるグッドコンディション。
S_dsc02419

瀬は、多くなった流れのパワーに負けなければ、どれもルートが広くなり、意外とイージーである。
S_dsc02413

手頃なホール、ストッパーウエーブがあり、ポールパンチングしながら下るのも楽しい。

栄山寺からの後半、しょっぱなの長い瀬もルートが広い。左岸に3名並んで竿を出す釣り人を避けて、普段は浅くて通りにくい右岸ルートから進入。瀬の最後のビッグウエーブに突っ込むのが気持ちよい。
S_dsc02424

堰堤下の浅瀬と中盤のドロップは水位のお陰でルート取りのシビアさはない。
合流の下でドロップのひとつ前の瀬は、波が高くパワーがあってスリリング。
S_dsc02428

水量の多い時は、瀞場もどんどん進んで行けるので、こんなロングコースもいいだろう。

【当日のデータ】
水量:五條1.93~1.87 ,栄山寺-0.28~-0.35m
プットイン:ヤナ下
テイクアウト:相川橋
所要時間:3.5時間
距離:16.9km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 北山川瀞峡ツーリング 2014.08.31 | トップページ | 北山川リバーSUP 2014.09.13-14 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/57311395

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川リバーSUP 2014.09.07:

« 北山川瀞峡ツーリング 2014.08.31 | トップページ | 北山川リバーSUP 2014.09.13-14 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ