« 那賀川リバーSUP 2014.07.19 | トップページ | 一庫ダムSUP 2014.07.21 »

四国吉野川(本山・山崎セクション)リバーSUP 2014.07.20

リラックスホワイトウオーター。相変わらずのナイスゲレンデ。
早明浦ダム放流52t
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasup_

前夜、阿波池田に宿泊し、朝になって現地入り。

1日で、早明浦ダム下の両セクションをダウンリバーする。
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasu_2

午前中は、下流側の山崎セクションから。
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasu_3

水量がやや多めで、瀬は少し大味に…。ダウンリバーとしては、ルートが取り易くイージーになっている。
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasu_4

残念ながらウエーブはなめてしまって、スポットは殆ど無い。
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasu_5

午後はそらみるツアーに合流し、本山セクション。
寺家の瀬はグッドウエーブあり。
S_20140719_nakarawa_yoshinogawasu_6

JFKAの大会当日で、安土ウエーブはカヤッカーが大勢。大会は終了していたが、今回は通過だけで我慢。
この水量でも、沈下橋辺りは、浅くて、ルートには注意しないとフィンをヒットしてしまう。
S_20140720_yoshoinogawasup_miyake_2

古田のゴールの3つ手前の瀬は、左岸寄りにある岩の張り付きに注意。
2つ手前は、左岸にログでこれも寄らないよう注意必要だ。
S_20140720_yoshoinogawasup_miyake_1

その他は、両セクション共にルートに注意箇所も殆どなく、ホワイトウオーターのトレーニングに良いコースである。
山崎セクションのほうが、下り応えがあるだろう。
S_20140720_yoshoinogawasup_miyake_3

【当日のデータ】
水量:早明浦ダム放流52t 豊永0.78-0.82m

山崎セクション:
プットイン:山崎ダム下
テイクアウト:穴内川合流
所要時間:2.5時間
距離:約10km
ボート:リジットリバーサーフ用SUP
グレード:3級

本山セクション:
プットイン:寺家の瀬前
テイクアウト:吉田分岐商店脇スロープ
所要時間:2時間
距離:約7.3km
ボート:リジットリバーサーフ用SUP
グレード:2.5級

« 那賀川リバーSUP 2014.07.19 | トップページ | 一庫ダムSUP 2014.07.21 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/56866121

この記事へのトラックバック一覧です: 四国吉野川(本山・山崎セクション)リバーSUP 2014.07.20:

« 那賀川リバーSUP 2014.07.19 | トップページ | 一庫ダムSUP 2014.07.21 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ