« 月ヶ瀬(高山ダム)レイクSUP 2014.07.13 | トップページ | 四国吉野川(本山・山崎セクション)リバーSUP 2014.07.20 »

那賀川リバーSUP 2014.07.19

2度目のダウンリバーはロングコースで。流速、パワー、瀬いづれもバランスよくハイレベル。
川口ダム放流39t、和食-0.44~-0.25m
S_20140719_nakagawasup_miyake_19

台風の増水もうまい具合に減り始めて、最適水位になった。前回訪問時より、10t以上多く、パワーアップしているが、大きな変化はなく、むしろより良い水量になっている。
S_20140719_nakagawasup_miyake_3

前回はバス回送の都合で、水の花から鷲の里のコースだったが、今回は更に下流に5km伸ばす。上流川口ダムの方に伸ばす事もできたが、大きなドロップがあるので、今回は見送り。

川口のでの影響で、水は濁っているが、汚くはない。多少川底の観察はし難い が見えなくない程度。
S_20140719_nakagawasup_miyake_11

下りはじめは蒸し暑い薄曇り、しかし程なく、局地的な大雨と雷に見舞われる。近くに落ちる雷鳴に脅されながら、土砂降りの中を進んでいく。

巨大なポワオーバーやドロップはない。シュートやシリーズウエーブの瀬ばかりで、ハッキリ言ってSUP向き。しかし、(櫛田川増水レベルよりは易しいが)エディライン、ボイルが強く、中級以上のリバー・パドラーに限定しておくべき。
S_20140719_nakagawasup_miyake_29

瀞場は短くはないが、流れており、余り漕がずとも前へ進んでいく。水量が多少多い方が、この点で快適だ。フィンをヒットさせるような浅い瀬もほとんど無い。

天候の関係でアユ釣りは皆無、しかし、普段から多くは無いらしい。
S_20140719_nakagawasup_miyake_31

非常にバランスの良いコースであり、機会を作って、何度も再訪したいと思った。

【当日のデータ】
水量:川口ダム放流39t、和食-0.44~-0.25m
プットイン:水の花スロープ
テイクアウト:左岸阿南市大井町田舎谷口スロープ
距離:約15km
ボート:SUP
グレード:3級
所要:3時間

« 月ヶ瀬(高山ダム)レイクSUP 2014.07.13 | トップページ | 四国吉野川(本山・山崎セクション)リバーSUP 2014.07.20 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/56866099

この記事へのトラックバック一覧です: 那賀川リバーSUP 2014.07.19:

« 月ヶ瀬(高山ダム)レイクSUP 2014.07.13 | トップページ | 四国吉野川(本山・山崎セクション)リバーSUP 2014.07.20 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ