« 一庫ダムSUP 2014.07.21 | トップページ | 日吉ダムSUP 2014.07.27 »

木曽川リバーSUP 2014.07.26

フレンドリー・ビッグウオーター。鵜の巣の瀬にグッド・サーフウエーブもあり、下り応え十分。
今渡今渡1.21m
S_20140726_kisoriversup_yamahara_10

関西は、放流の北山川を除いて全て渇水。
堪えがたい暑さを予期しながらも、ビッグウオーターの誘惑に抗し難く木曽川へ。案の定、回送時の温度表示は39度を示す。
S_20140726_kisoriversup_miyake_3

S_20140726_kisoriversup_miyake_6

どの瀬も、基本的には深いセンターを抜ければ突破できる。
S_20140726_kisoriversup_miyake_9

川幅は広く、ルート取りに自由度があり、大きなウエーブのバックウオッシュに突っ込むようなチャレンジングなルートも可能だ。
S_20140726_kisoriversup_yamahara_6

大涛の瀬、可児合の瀬と大きな瀬を越え、渓谷が深く風光明媚になると、鵜の巣の瀬左岸にスピンでも狙えそうなウエーブ。岩場からのエントリーとなるが、いい型のウエーブだ。
S_20140726_kisoriversup_yamahara_8

観音の瀬は浅いホールで、SUPには不向き。

富士ヶ瀬0.5番ウエーブは、まあまあのサーフコンディションであるが、落ちてからが、浅くて怪我の可能性が高い。
S_20140726_kisoriversup_miyake_26

S_20140726_kisoriversup_yamahara_23

二本下りたかったが、回送に時間を要して一本に。二本下るには、早めのスタート時間と、棒下りが必要だ。
関西6名、中部2名と、木曽川としては、稀に見る数のリバーSUPが浮かんだ1日となった。

【当日のデータ】
プットイン:化石林公園
テイクアウト:桃太郎港
水量:今渡121m
距離:約10.5km
ボート:SUP
グレード:3級
所要:3時間

« 一庫ダムSUP 2014.07.21 | トップページ | 日吉ダムSUP 2014.07.27 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

木曽川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/56919780

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川リバーSUP 2014.07.26:

« 一庫ダムSUP 2014.07.21 | トップページ | 日吉ダムSUP 2014.07.27 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ