« 奈良吉野川リバーSUP 2014.02.16 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2014.03.01 »

宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.23

北北西1mの風。ほとんど風が無く、豊富な流量に押されて快適そのもの。
天ヶ瀬ダム欠測、洗堰130t
20140223_uzigawariversuptouring_m_5

宇治川マラソンで、前半区域が10:00から12:45頃まで通行止め。
スタートは直前で間に合うが、ダム下の駐車スペースは交渉してなんとか確保。
(ゴールは通行止め解除後のちょうどいいタイミングになった)
20140223_uzigawariversuptouring_m_2

平等院右岸の放水口は今日も放水無し。

宇治橋は、手前から工事の囲にしっかりと寄せて左岸側を進み左岸から3番目の間をくぐる。
20140223_uzigawariversuptouring_m_3

生コン手前で消防所のゴムボート訓練に遭遇。

観月橋は工事関係で、橋直下に道糸を張っており、伏せて通過する。
ゴムボートで作業し、岸では測量が行われていたので気が付いたが、普通は見過ごしていたところだ。
次回訪問時は恐らく無くなっているだろうが十分注意必要。
20140223_uzigawariversuptouring_m_4

三栖閘門前の長い瀞場も今日は流れがゆったりと下流へ運んでくれる。

これだけ水量があると、宇治橋で緊張するが、漕ぎとしてはやはり楽ちんだ。
【当日のデータ】
水量: 天ヶ瀬ダム欠測、洗堰130t、
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:右岸新高瀬川合流京大防災研究所前
距離:10km
所要時間:2時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.02.16 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2014.03.01 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/55118652

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.23:

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.02.16 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2014.03.01 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ