« 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.23 »

奈良吉野川リバーSUP 2014.02.16

積雪が少し残る中、STARBOARD ASTRO STREAMの慣らしを兼ねたダウンリバー。
ルートを選べば擦らないで下れる。
五條1.47m、栄山寺-0.69m
20140216_narayoshinogawariversup_ya

水量は少なめだが、二日前の大雪おかげで少しはプラスとなる。
天理のスロープが雪で利用できないので、ヤナ下から栄山寺までのコースとなる。
20140216_narayoshinogawariversup__2

ヤナ下は、カヤックの連中がカートホイールで遊ぶいい水量。
S字の真ん中に、大きなウエーブがあり、トライ。
20140216_narayoshinogawariversup_mi

カルディアの瀬のウエーブには少ない。カルディア下は、此処にしてはいい感じのウエーブとなっている。
神社下は幅広だが、前後に狭いウエーブホール。
20140216_narayoshinogawariversup__3


芝崎は素直な真っすぐの流れ。
流れが早く浅場の多い、課題の天理の瀬は真ん中から右に抜け、スピンホール脇のエディをキャッチ。。
20140216_narayoshinogawariversup__5


その次の瀬のスロットを気を抜かずにクリアすれば、そこからアヒルまではツーリング区間である。
アヒルの瀬はいつもの左岸側から真ん中へのルートで突破。今日のアヒルはフロントサーフィン可能なウエーブ。
此処を過ぎれば、長い瀞場を進んでゴール。
20140216_narayoshinogawariversup__4

水量:五條1.47m、栄山寺-0.69m
プットイン:ヤナ下
テイクアウト:栄山寺
所要時間:3時間
距離:8.3km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.23 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/55029719

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川リバーSUP 2014.02.16:

« 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.23 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ