« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 »

宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.02

万人向けではないが、クオリティーは高い。貴重な近場ゲレンデ。この日は快適な水量。
天ヶ瀬ダム欠測、洗堰130t
20140202_uzigawariversuptouring_miy

BICのSUPAIR12.6TOURINGの試乗を兼ねて。
ダム下の工事は、両岸で行われている。
20140202_uzigawariversuptouring_m_2

平等院沿いも工事。左岸側に川幅半分に鉄板を打ち付けて囲みを作っているが、右岸を通過するので問題なし。

宇治橋の手間は浅く、早めに左岸寄りに切り替えないと、浅瀬に乗り上げる。
橋は左岸から三番目のルートを通ると、フィンヒットを避けられた。
20140202_uzigawariversuptouring_m_3

この日は生憎の、本降りの中のスタートだったが、風はなく、流れに厚みとパワーがあるので瀞場もほとんどなく、下流へとどんどん運んでくれて、あっというまにゴール。
20140202_uzigawariversuptouring_m_4

帰りに、伏見の運河を偵察。有名な池田屋辺りは、シーズン中は十石船観光をはやっているというが、狭く浅くて、普段は使えそうになかった。
20140202_uzigawariversuptouring_m_5

【当日のデータ】
水量: 天ヶ瀬ダム欠測、洗堰130t
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:右岸新高瀬川合流京大防災研究所前
距離:10km
所要時間:2時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/54846020

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.02:

« 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2014.02.11 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ