« 奈良吉野川リバーSUP 2013.12.29 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 »

吉野川下流(池田~穴吹)リバーSUPツーリング 2014.01.03-05

吉野川下流を三日間かけて繋ぐ35kmのロングツーリング。
新三好大橋から穴吹川合流まで。
冬の吉野川下流は最高のツーリングゲレンデだった。
池田ダム放流40~44t、中藪0.37~0.41m
20140100_yoshinogawariversup_miyake

本山の「そらみる」さんを拠点に、吉野川上流のホワイトウオーターを遊び尽くす予定が、無情にも早明浦ダム0t放流。
下流のツーリングコースをじっくり三日間かけ距離を伸ばす作戦に変更。

1日目は、昨年GWにも下った池田ダム下からの区間。アクセスの良い新三好大橋からスタートし、前回ゴールの道の駅三野を過ぎて四国三郎の郷までの18km。
20140103_yoshinogawariversuptouring

三野までの前半は、ツーリングというには大きな瀬が多く、上級者向けで落水覚悟で臨む必要あり。
プチホワイトウオーターとツーリング、両方の要素を兼ね備えた区間だ。
20140103_yoshinogawariversuptouri_2

20140103_yoshinogawariversuptouri_3

逆に三野からの後半、瀬はほとんど無くなるが、流速はゆったりとあるので、あまり漕がずとものんびり流れる快適コースだ。
20140103_yoshinogawariversuptouri_4

20140103_yoshinogawariversuptouri_5

2日目は、四国三郎の郷から貞光川合流を過ぎ、小島橋までの10km。初日後半の区間よりも、瀬が多くて楽しめる。
20140104_yoshinogawariversuptouring

20140104_yoshinogawariversuptouri_2

正月休みのため土木工事が無かったせいもあるかもしれない、水はとても澄んでいる。
瀞場の流れも十分で、ツーリングコースとしてのバランスは三日間で一番。
20140104_yoshinogawariversuptouri_3

20140104_yoshinogawariversuptouri_4

コースを短くするには、貞光川合流あたりの道の駅貞光ゆうゆう館まで、長くするなら脇町潜水橋までにするとよい。
20140104_yoshinogawariversuptouri_5

今回は時間と相談で貞光より下流の小島橋右岸スロープまで。
20140104_yoshinogawariversuptouri_6

3日目は、小島橋から穴吹川合流までの7km。前日までの二日間と違い、若干だが向かい風だったため距離も縮める。
20140105_yoshinogawariversup_miyake

20140105_yoshinogawariversup_miya_2

スタートして程なく脇町潜水橋が現れる。下流域には珍しい沈下橋で、しかも新しくて長い。橋の手前は全体的に浅いので場所を選んで通過。
20140105_yoshinogawariversup_miya_3

水質は徐々に低下、泡の浮遊も見られるようになってきたが、依然としてまだまだキレイなレベル。
流れが遅くなってきて、瀞場と浅瀬が増えてくるので、快適ツーリングはこの辺りまでとすべきかも知れない。
20140105_yoshinogawariversup_miya_6

テイクアウト地点は手前になるのだが、ほんの少し下流に回り道し、穴吹川合流地点へ。
吉野川も十分きれいだったが、穴吹川からの水は余りに透明だ。今回は水量不足だったため諦めたが次回はは是非下りたい。
20140105_yoshinogawariversup_miya_5

本山の「そらみるアウトフィッターズ」さんに二泊して拠点にしたため、車で現場まで100kmの移動となってしまったが、寒さの厳しいこの時期に、暖かい寝場所と食事のおもてなしを受けとても有り難かった。
20140105_yoshinogawariversup_miya_4

吉野川下流は鮎のシーズンには漁協の問題で下ることが出来ない。
しかし、このように時期を選べばリバーSUPツーリングのゲレンデとして、相当良いことがわかり大収穫。

【当日のデータ】
1日目
水量:池田ダム放流43.8t, 中藪0.41~0.39m
距離:約18km
プットイン:新三好大橋左岸
テイクアウト:四国三郎の郷(吉野川河畔ふれあい広場)
所要時間:4.5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2+級

2日目
水量:池田ダム放流40t, 中藪0.40m
距離:約10.3km
プットイン:四国三郎の郷(吉野川河畔ふれあい広場)
テイクアウト:中島橋上流右岸
所要時間:2.5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2-級

3日目
水量:池田ダム放流44t, 中藪0.37m
距離:約6.9km
プットイン:中島橋上流右岸
テイクアウト:穴吹川合流右岸
所要時間:2時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:1+級

« 奈良吉野川リバーSUP 2013.12.29 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/54513040

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野川下流(池田~穴吹)リバーSUPツーリング 2014.01.03-05:

« 奈良吉野川リバーSUP 2013.12.29 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2014.01.12 »

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ