« 四国吉野川本山&山崎セクション 2013.09.21-23 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2013.10.05 »

北山川ロングリバーSUP 2013.09.29

放流ラストの週末。
先々週の大増水の濁りが残り水量は少し多め。
瀬にも変化あり。
後半の水量は更に多く、ロングコースを満喫した。
小森ダム観光放水プラスα,小松放流多め
20130929_kitayamagawariversup_uts_4

先々週の大型台風で、濁りがまだ取れず茶色のまま。
水中の様子はほとんど伺えないが、多めの水量に助けられ、オトノリを二回のニーリングでクリア。
20130929_kitayamagawariversup_miyak

下段のウェーブは、水量のためか、立ち上がりが少ない。
20130929_kitayamagawariversup_miy_2

20130929_kitayamagawariversup_miy_3

上滝も水量に助けられ、わずかのニーリングでクリア。
20130929_kitayamagawariversup_uts_2

しかし、調子に乗って油断した杓子は、出口でバランスを崩して落水を喫する。

ムササビは、右岸に広大なビーチと左岸蛇篭下にサンドバーができ、流芯に流れが集中。カヤックには、ベストコンディションのホールに変わっていた。

ムササビ下ウェーブは、水量のため立ち上がりが少ない。
20130929_kitayamagawariversup_uts_5

小松放水口から豊富に水が出ていて、放水口のスムースウェーブで久々にサーフィンを楽しむ。

下滝はセンターから左に抜けるルート取りに成功。
20130929_kitayamagawariversup_uts_3


小和田は強烈なバックウォッシュを避け、入口左から右エディを刺すルートで難を逃れる。
20130929_kitayamagawariversup_miy_4

それ以外にも後半は瀬が強く、下りり応えを満喫した。瀞場もしっかり流れており、所用時間の短縮に貢献した。
20130929_kitayamagawariversup_miy_5

今回新たに二人が北山ロングのSUP降下を達成。達成者はこれで5人となった。

【当日のデータ】
水量:小森ダム観光放流(多め)、小松放水口(多め)
プットイン:オトノリ(観光いかだスタート上流駐車場スロープ)
テイクアウト:田戸
所要時間:4時間
距離:約10km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 四国吉野川本山&山崎セクション 2013.09.21-23 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2013.10.05 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/53439581

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川ロングリバーSUP 2013.09.29:

« 四国吉野川本山&山崎セクション 2013.09.21-23 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2013.10.05 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ