« 北山川ロングリバーSUP 2013.08.24 | トップページ | 北山川ダウンリバー 2013.09.14 »

奈良吉野川リバーSUP 2013.09.08

散在するグッドウェーブをライドしながらも、ダウンリバーそのものがパワフルで面白い。SUPにはナラヨシのベスト水位ではないだろうか。
栄山寺-0.30m
Dscf1070


週中頃に降った大雨も減水してきたものの、まだまだ高水位を維持。
20130908_sup_yoshinogawa_asato_22

ヤナ下からスタート。
Rimg0138

S字真ん中のビッグウェーブは非常にいい形だったが、今回は入り損ね。
Dscf1050

カルディアは入り口右岸寄りにミニウェーブ。
20130908_sup_yoshinogawa_asato_27

カルディア下はウェーブに。パワフルでスピードがあり、見た目も悪くなく、エントリー可能だが、乗ってみるとイマイチ。
Rimg0142

神社下は、ホールの上段がグッドウェーブでエントリーできるものの、ライドには繋がらない。
ホールのところが今日はウェーブになっており、高さはイマイチだがリエントリーも容易。
Rimg0144

20130908_sup_yoshinogawa_asato_128

テトラの瀬にフレンドリーなスモールウェーブ。

芝崎は芝崎ウェーブが良型であったが残念ながらエントリー失敗。

芝崎の瀬自体は後半で右岸に強く押されるのであらかじめのルート取りが肝要。
20130908_sup_yoshinogawa_asato_149

天理は下れる水深あるが、この水位でも後半は非常に浅い。無理せず、下り切ることに集中すべき。

瀞場を抜けて、右側スロットの瀬は、いつもは行けない左側も余裕で通過可能。
しかし右側をチャレンジして、強いホールで落水を喫する。

そこからの後半区間も、今日は下り応えあり。

アヒルは、ホール状態でエントリー可能。迫力あるサーフが楽しめたが、パワーがあまりに強く、踏み替えやなんらかのマニューバーをする余地は皆無。2エントリーでクタクタになった。
20130908_sup_yoshinogawa_asato_169

栄山寺まではいつも通りのんびりクールダウン。

遊び所が多く、瀬も気が抜けない最高のコンディションだった。

【当日のデータ】
水量:五條1.79m、栄山寺-0.30m
プットイン:ヤナ下
テイクアウト:栄山寺
所要時間:3時間
距離:8km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 北山川ロングリバーSUP 2013.08.24 | トップページ | 北山川ダウンリバー 2013.09.14 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/53197419

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川リバーSUP 2013.09.08:

« 北山川ロングリバーSUP 2013.08.24 | トップページ | 北山川ダウンリバー 2013.09.14 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ