« 仁淀川リバーSUPツーリング 2013.09.20 | トップページ | 北山川ロングリバーSUP 2013.09.29 »

四国吉野川本山&山崎セクション 2013.09.21-23

そらみるさんのヘルプで吉野川へ。
リバーSUPスキルアップとして、純粋に楽しい大豊ダウンリバーと、リバーSUP基礎として、汗見プールで静水トレーニングを経ての本山ショートコースを実施。
早明浦放流9/21-22 51t, 9/23 19t
20130922_yoshinogawamotoyamasoramir


三日間のうち、21-22日はJFKAの大会と重なり、51tのダム放流が確保された。

初日午前中は、スタッフだけで山崎セクションをダウンリバー。
まだ水位は上がり切っておらず、スタート時点では20t見当であるが、瀬の難度も頃合いで、楽しく下ることができた。
20130921_yoshinogawamotoyamasoramir

午後からリバーSUP体験の10名ほどが合流。
透明度が高い汗見川のプールの静水で、基本ストロークとスタンスなどをトレーニング。
20130921_yoshinogawamotoyamasoram_2

二日目午前中は、引き続き汗見川プールで瀬下りを意識したトレーニングを行う。落水からの再乗艇も確認。さすがに普段遊んでいるだけあって皆さん高い順応性を発揮している。
午後は、初めてのホワイトウォーターSUPダウンリバー。そらみるベース前の寺家から帰全山公園までのショートコース。
20130922_yoshinogawamotoyamasoram_2

ボードを流芯に乗せてしまえば、積極的なニーリングで瀬を突破できる。
それでも落水してしまったら、練習した再乗艇をするだけだ。
20130922_yoshinogawamotoyamasoram_3

放流量が多く水深があるのが幸いし、瀬でのクラッシュ&バーンを皆さん心おきなく楽しんでくれた。
20130922_yoshinogawamotoyamasoram_4

ゴール地点では、名残惜しそうに、皆さんマイクロウェーブでサーフィンにトライしていたのが印象に残った。
リバーSUPを満喫して頂いたようで、うれしくなってしまった。
20130922_yoshinogawamotoyamasoram_5

三日目は、先日から参加のうちカヤッカーニ名を誘って山崎セクションへ。
20130923_yoshinogawaotoyoriversup_m

出会ったウェーブでサーフしながらのプレイボーディング。
20130923_yoshinogawaotoyoriversup_2

カヤッカー二人がみるみる上達するのは、見ていても気持ちいい。
20130923_yoshinogawaotoyoriversup_3

是非マイボートを手に入れて、続けてくれると嬉しいものだ。
20130923_yoshinogawaotoyoriversup_4

« 仁淀川リバーSUPツーリング 2013.09.20 | トップページ | 北山川ロングリバーSUP 2013.09.29 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/53380102

この記事へのトラックバック一覧です: 四国吉野川本山&山崎セクション 2013.09.21-23:

« 仁淀川リバーSUPツーリング 2013.09.20 | トップページ | 北山川ロングリバーSUP 2013.09.29 »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ