« 四国吉野川山崎セクション&アドウェーブ 2013.08.11 | トップページ | 四万十川リバーSUPツーリング 2013.08.13 »

仁淀川リバーSUPツーリング 2013.08.12

渇水だが、高い透明度と沈下橋など河岸の美しい風景を満喫する絶好のツーリングゲレンデ。
釣り人はいるものの、下ることは可能。
不動-0.54m 大渡ダム放流11.5~10.39t
20130812_niyodogawariversuptourin_8

訪れるのは初めて。水温はずっと浸かっているにもちょうど良い。
20130812_niyodogawariversuptourin_2

事前情報から、鮎釣りが多いために下流側のコースしか取れないことも覚悟していたが、現地ではファルトやダッキー、コマーシャルラフティングも見受けられたので、メジャーな宮の前公園から片岡沈下橋の区間内をショートコ
ースでで下ることに。
20130812_niyodogawariversuptourin_3

水量が少なく浅い瀬が多い。特に本村キャンプ場から鎌井田沈下橋の区間は、あまりSUP向きとは言えない落差のある狭く浅い瀬が2つ程あった。
20130812_niyodogawariversuptourin_4

20130812_niyodogawariversuptourin_5

フィン損傷の恐れもあり、のんびりツーリングで訪れるなら要注意だ。

それを避けるなら、上八川合流部から仁淀川橋辺りの区間が良いが、渓谷は開けて景色は変わってくる。
20130812_niyodogawariversuptourin_6

多くの四国パドラーが言うように、ここは四万十川よりキレイかもしれない。
20130812_niyodogawariversuptouring_

釣り人の姿は少なくないが、ツーリングパドラーも多く、この時期でも下ることができるパドラーフレンドリーな川と言える。
20130812_niyodogawariversuptourin_7

ゴールの黒瀬は、キレイなトイレと水場、そしてコインシャワーもあり、非常に便利。

【当日のデータ】
水量:不動-0.54m 大渡ダム放流11.5~10.39t
プットイン:本村キャンプ場
テイクアウト:黒瀬キャンプ場
距離:約10.8km
所要時間:4時間
ボート:ツーリング用インフレータブルSUP
グレード:2級

« 四国吉野川山崎セクション&アドウェーブ 2013.08.11 | トップページ | 四万十川リバーSUPツーリング 2013.08.13 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/52962319

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川リバーSUPツーリング 2013.08.12:

« 四国吉野川山崎セクション&アドウェーブ 2013.08.11 | トップページ | 四万十川リバーSUPツーリング 2013.08.13 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ