« 瀬田川リバーSUP 2013.07.21 | トップページ | 北山川リバーSUP 2013.08.04 »

紀ノ川リバーSUPツーリング 2013.07.28

かつらぎ町の風速西風4m。ぎりぎりいける。
水位も下限。
三谷-1.36~1.38m、大滝ダム放流15t
20130728_kinokawariversuptouring_mi


ロングコース前半の難関である小田井堰を下見したが、一度だけ下ったときには、よくポーテージできたものだ、というくらいルートが無い。
堰越えはムリと判断し、先週同様、堰の直下の九度山橋右岸からスタート。
20130728_kinokawariversuptouring__2

20130728_kinokawariversuptouring_as

今日は鮎釣り師が多め、20人くらい。
ひとつの瀬では、ポーテージして回避。

20130728_kinokawariversuptouring__3

20130728_kinokawariversuptouring__4

その他、ライニングダウンが2カ所。

20130728_kinokawariversuptouring__5

大門口大橋下の左岸テトラの瀬が唯一の危険箇所。
瀬の後半左岸に行き過ぎると、流れがテトラを抜けて水面下へ入っている。

20130728_kinokawariversuptouring__6

部分的に風がきつく、つらいパドリングとなった区間もあったが、何とかめげずに突破した。

水質に疑問符は付くが、素晴らしいお天気の中、水に浸って涼みながら、のんびりとツーリングを楽しんだ。

20130728_kinokawariversuptouring__7

【当日のデータ】
水量:三谷-1.36~1.38m、大滝ダム放流15t
プットイン:九度山橋下上右岸
テイクアウト:紀ノ川万葉の道の駅
距離:約10km
所要時間:3.5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 瀬田川リバーSUP 2013.07.21 | トップページ | 北山川リバーSUP 2013.08.04 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/52665744

この記事へのトラックバック一覧です: 紀ノ川リバーSUPツーリング 2013.07.28:

« 瀬田川リバーSUP 2013.07.21 | トップページ | 北山川リバーSUP 2013.08.04 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ