« 木曽川リバーSUP 2013.07.13 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2013.07.15 »

北山川リバーSUP 2013.07.14

音乗から小松の通常コースのダウンリバーに、ムササビ下ウェーブのスポットを入れて楽しんだ。
Rimg0737

音乗の瀬下りは相変わらず面白い。堪らず、2度ほどヒザ着き。
Rimg0735

音乗最下段のウェーブは復活したようだ。カヤックなら三連ウェーブの一つ目が楽しいが、SUPはその下の二つでもサーフ可能だ。

Rimg0742

上滝は、中段のストッパーが強く、そこだけはヒザ着きが無難。泳ぐと浅く脚を打ってしまう。
Rimg0745

Rimg0748


ムササビは大勢のカヤッカーが列をなしている。しかし我々のメインスポットはムササビ下。
スタート前に小松に用意しておいたハードボードに乗り換え、サーフ・タイム。
Rimg0761

ムササビ下は三段のウェーブになっていて、全てサーフ可能。
メローでイージーな一つ目と、バックウォッシュが強く掘れている三つ目が、それぞれ面白い。
ただし、短いボードでなければ非常に難しいだろう。
1074039_216081721877885_1395250000_

そこから、ボードを牽引して、下の瀬を下って終了。

三連休の中日ということで、おくとろのバイキングは非常に混んでいた。
夕方早めは、風呂もかなりの混雑だった模様。

« 木曽川リバーSUP 2013.07.13 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2013.07.15 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/52472434

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川リバーSUP 2013.07.14:

« 木曽川リバーSUP 2013.07.13 | トップページ | 北山川瀞峡リバーSUPツーリング 2013.07.15 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ