« 四国吉野川池田ダム下~三野ダウンリバー 2013.05.02 | トップページ | 四国那賀川(鷲敷ライン)リバーSUP 2013.05.05 »

四国吉野川小歩危カヤックダウンリバー 2013.05.03-04

2日連続で小歩危をカヤックでダウンリバー。
水量は例年並みで放水は少なめ。
気の置けないメンバーでスカウティング無しのプレイボーティング。
豊永0.32-0.26m 池田ダム放流41-26t
20130503_yoshinogawakobopkekayak__5<

渇水の関西と比べるとまさに天国。
早明浦ダムの放水が少なく例年のこの時期並みとはいえ、この落差にこの水量は貴重。
20130503_yoshinogawakobopkekayak__2

鉄橋下のホールは、小歩危というシチュエーションにはそぐわない小さなスポットであるがいい感じでプレイできる。
その他はスピード感のあるサーフが楽しめるスポットが2-3あったが、取り立てて特筆すべきスポットは見いだせなかった。
20130503_yoshinogawakobopkekayak__3

瀬下りという面では、少なめの慣れない水量のためルートが掴めず多少戸惑う。
特に、森囲い、曲り戸、鮎戸の3つの瀬でのコース取りは判断を惑わされた。
20130503_yoshinogawakobopkekayak_mi

ラフトの数もまだまだ出ていないこの時期の小歩危。
20130503_yoshinogawakobopkekayak__4<

瀬の通過待ちをすることも二段の瀬以外ではなく、スキルの確かなメンバーでのスカウティング無しのダウンリバーは快適だった。
20130503_yoshinogawakobopkekayak__6

こんなにいいゲレンデあるのに下るカヤッカーのグループが自分たちだけであったのは非常に勿体なく感じた。
歩危峡を下るカヤッカーの数は減少しているのではないだろうか。
20130503_yoshinogawakobopkekayak__7

(写真は全て5/3撮影分)
【当日のデータ】
5/3小歩危
水位:豊永0.32m 池田ダム流入40.96-30.87t
5/4小歩危
水位:豊永0.26m 池田ダム流入39.90-26.14t

« 四国吉野川池田ダム下~三野ダウンリバー 2013.05.02 | トップページ | 四国那賀川(鷲敷ライン)リバーSUP 2013.05.05 »

四国吉野川系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/51548310

この記事へのトラックバック一覧です: 四国吉野川小歩危カヤックダウンリバー 2013.05.03-04:

« 四国吉野川池田ダム下~三野ダウンリバー 2013.05.02 | トップページ | 四国那賀川(鷲敷ライン)リバーSUP 2013.05.05 »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ