« 紀ノ川リバーSUP(栄山寺~橋本) 2013.04.13 | トップページ | 木曽川リバーSUP 2013.04.20 »

紀ノ川リバーSUPワークショップ 2013.04.14

要望があったので2回目のリバーSUPワークショップ。
渇水だがそれでも流れの早さは健在で、強風のなかなんとか進めことができた。
全体的に川底が透けて見えるほど水深が浅いが、なんとか下れる水量がある。
栄山寺-0.69m
20130414_kinokawariversup_utsunomiy


水位は前日より10cm以上の減で一気に渇水に。
それより問題だったのは強風。
距離を取りたいという希望により当初予定した橋本からのコースを断念。以前、風の影響が少なかった三谷橋から道の駅コースにする。
20130414_knokawariversup_miyake_2

それでも強風注意報の西風5mには抗い難かったが、流れの早さに助けられ辛うじて進うという状況。
にも関わらず瀬は浅いのでセンターフィン装置はできない。
20130414_kinokawariversup_utsunom_2

コース中のほとんどの瀬は素直で危険性が低いが、唯一、道の駅手前の橋の下の瀬が要注意。
20130414_kinokawariversup_yamahara_

瀬の後半は流れが左岸テトラに向かう。
そこに行かないようにセンターにルートを取りつつ後半は右に回避。
今日は渇水のため入り口が浅くルート取りを難しくしている。

強風ではあったが素晴らしく晴れて気温22度を超えた。
そのため、再乗艇、ホワイトウォーター・スイミングポジション、スローバック・レスキューといった落水時の対応の実演ができ、川下りの必要スキルと知識の一端を紹介することができた。
20130414_knokawariversup_miyake_16


【当日のデータ】
水量:五條1.41m栄山寺-0.69m
プットイン:三谷橋下流右岸祈念像
テイクアウト:紀ノ川万葉の道の駅
距離:約6.5km
所要時間:2.5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 紀ノ川リバーSUP(栄山寺~橋本) 2013.04.13 | トップページ | 木曽川リバーSUP 2013.04.20 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/51240686

この記事へのトラックバック一覧です: 紀ノ川リバーSUPワークショップ 2013.04.14:

« 紀ノ川リバーSUP(栄山寺~橋本) 2013.04.13 | トップページ | 木曽川リバーSUP 2013.04.20 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ