« 有田川カヤック 2013.02.23 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2013.03.02 »

熊野川SUPツーリング 2013.02.24

下瀞コースを田戸から日足まで。
それにしても距離をとりすぎた。
日足0.67m
20130224_kumanogawariversuptouring_

20130224_kumanogawariversuptourin_6

前回同様、水は透き通っていて水面を滑空しているよう。
20130224_kumanogawariversuptourin_8

20130224_kumanogawariversuptourin_5

瀞八丁の景観を楽しみながら進んでいく。
20130224_kumanogawariversuptourin_7

浅い瀬でもジェット船のルートであれば水深は40cm程なので、センターフィンを付けても擦らない。まとまった瀞場や向かい風対策で装着している方が都合が良い。
20130224_kumanogawariversuptourin_4

ジェット船が一時間おきに運行するため、往復で都合一時間二回は遭遇することになる。
前回と比べれば利用者ははるか多く賑わっている。ジェット船は瀬で加速をつける必要があるみたいで、瀬に入ってから背後に船影を見つけると程なく迫ってくるので、よく目と耳を澄ましておかねばならない。
20130224_kumanogawariversuptourin_3

反省点としては、今回は日帰りにも関わらず、前回同様24.5kmと超ロングコースにしてしまった。4人共ベテランパドラーだったのでなんとか漕ぎぬくことができた。
20130224_kumanogawariversuptourin_2

【当日のデータ】
水量:小森ダム放流0t 日足0.67m
プットイン:田戸
テイクアウト:日足(三和橋右岸)
距離:25.2km
所要時間:5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:1.5-2級

« 有田川カヤック 2013.02.23 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2013.03.02 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/49670887

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野川SUPツーリング 2013.02.24:

« 有田川カヤック 2013.02.23 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2013.03.02 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ