« 美山川リバーSUP 2013.02.11 | トップページ | 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 »

紀ノ川リバーSUP 2013.02.16

水量は少ないがなんとか行けるレベル。
瀬では擦らないのがベストルートという感じだか、それでパンチが効いていて楽しい。
WWSUPの醍醐味を味わえるコースである。
栄山寺-0.68m
20130216_knokawariversup_miyake_36


このところ寒さと渇水のため、のんびり系が続きホワイトウォーターを望む気持ちが高まってきた。
20130216_knokawariversup_miyake

栄山寺の瀞場を過ぎると長い瀬。
20130216_knokawariversup_miyake_4

一段目はザラ瀬でメインは二段目。真ん中を抜けて行き、左からぶつかる岩を、少し右寄りで回避する。浅いがうまくルートを取れば擦らない。

五條の堰堤は左右どちらからでも容易にポーテージ可能。
20130216_knokawariversup_miyake_14

その下の瀬は右ルートなら深さがあり問題なし。
更にその下の右護岸の左カーブの瀬は、出口に左右からの反射波やエディラインがキツい。
20130216_knokawariversup_miyake_16

20130216_knokawariversup_miyake_18

丹生川に合流し、瀬をひとつクリアすると、問題のドロップ。
20130216_knokawariversup_miyake_22

浅いが右ベタへ難を逃れるのが安全だが、今回は行けると判断し真ん中のドロップへ。
左ベタからやや中寄りへ、バックウォッシュをものともせずに一気に抜ける。
20130216_knokawariversup_miyake_31


その後も気が抜けない瀬が続く。多少緩むと思っていたが、クラス3マイナスは維持。
前にサーフィンを楽しんだウエーブは今日は無し。
20130216_knokawariversup_miyake_32

向かい風の中、橋本手前の最後の長い瀞場を頑張って過ぎると、あとは2~3瀬があり程なくゴール。
橋本手前の瀞場でゴールできないものか要検討。

【当日のデータ】
水量:栄山寺-0.68m
プットイン:栄山寺
テイクアウト:橋本駅左岸向副緑地
所要時間:3.5時間
距離:12.2km
ボート:インフレータブルSUP
グレード: 3-級

« 美山川リバーSUP 2013.02.11 | トップページ | 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/49485567

この記事へのトラックバック一覧です: 紀ノ川リバーSUP 2013.02.16:

« 美山川リバーSUP 2013.02.11 | トップページ | 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ