« 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.16 »

美山川リバーSUP 2013.02.11

まだまだ下れる水位。ルートをうまく取れば擦らないで瀬を通過できる。
相変わらず水は透き通って綺麗。
田歌0.51-0.50m
20130211_miyamagawariversup_miyake_

関西は全般的に渇水気味。
北部は雪のため水量がまずまずあるが積雪が心配。
前日に美山の積雪深のデータとライブカメラで周辺の状況をチェッククし問題なしと確認。寒さに負けずに行くことにした。
20130211_miyamagawariversup_miyak_6

道中、雪が激しく降っていたがすぐに解けて積もる様子はない。
美山ふれあい道の駅をスタート。
20130211_miyamagawariversup_miyak_2

瀬は、全体的に浅いが、ルートをうまく取れば擦らないで下れる。グレードも3マイナスを越えることはない。この川の流速は程良いため瀞場も流れでおり快適だ。
20130211_miyamagawariversup_miyak_3

今回も2つの堰堤を越える。
この水量であれば、1つ目は左岸のコンクリート壁をよじ登っり、2つ目は、正面落ち口真ん中辺りの浅い所に取り付いて越える。これは水量が多い時には全く通用せず、かなり大掛かりなポーテージを要するので、1つ目の堰堤手前までのショートコースとするのが無難。堰堤がオーバーフローして非常に危険な状態となる。
20130211_miyamagawariversup_miyak_4

降りしきる雪の中、最高気温5度とまだまだ寒い一日であったがドライスーツと中のレイヤリングをしっかり着ていれば、暖かく快適に下ることができた。
鮎釣りが始まる前に何度も再訪しておきたい。
20130211_miyamagawariversup_miyak_5

【当日のデータ】
水量:田歌0.51-0.50m
プットイン:道の駅美山ふれあい広場脇右岸スロープ
テイクアウト:美山かやぶき美術館・郷土資料館下流50m右岸スロープ
所要時間:3時間
距離:約8km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級


« 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.16 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/49377487

この記事へのトラックバック一覧です: 美山川リバーSUP 2013.02.11:

« 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.16 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ