« 紀の川リバーSUP(三谷~万葉道の駅) 2013.01.27 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 »

宇治川リバーSUP 2013.02.02

気温が17度と暖かく、天気良し水量良しで言うことなし。ただし後半5kmはすごい向かい風。
天ヶ瀬ダム放流146t
20130202_ujigawariversupmiyake_3

ダム直下から天瀬橋を過ぎ宇治橋までの間の瀬は、少ない時よりこの水量のほうが易しい。
宇治橋はド真ん中の橋脚を抜けたが、出たところが少し浅かったので、もうひとつ左を抜けるのが良いだろう。
20130202_ujigawariversupmiyake_1

ボイルやエディーラインがキツいのはここのあたりまで。
20130202_ujigawariversupmiyake_4

あとは太い流れに押されるまま進んで行く。
以後気をつけるのは、橋脚と流れの中に立っている樹木で、これらから離れて通過すること。
20130202_ujigawariversupmiyake_6

あっという間に、ミドルコースのゴール阪高京都線の高架まで来る。
そこからの5kmは、前回75tと比べれば多少流れがあるものの、3~5mの向かい風でなかなか進まない。
後半を下るのは風速を確認してからのほうが良さそうだ。
20130202_ujigawariversupmiyake_10

今回はBICのSUP Air10'6/33に試乗。幅が少し狭いのとロッカーがやや控え目であるが、厚さ6inで浮力と剛性は十分なので、クラス2くらいまでのリバーなら快適に対応する。


【当日のデータ】
水量:天ヶ瀬ダム放流146t
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:御幸橋(淀川河川敷公園駐車場)
距離:約17km
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2.5級

« 紀の川リバーSUP(三谷~万葉道の駅) 2013.01.27 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/49180449

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUP 2013.02.02:

« 紀の川リバーSUP(三谷~万葉道の駅) 2013.01.27 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2013.02.09 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ