« 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 | トップページ | 熊野川SUPツーリング 2013.02.24 »

有田川カヤック 2013.02.23

オヤジゴロシが最高のホールとなっていてベストコンディション。明恵峡核心以下も下って満足感があった。
金屋0.67m
20130223_aridagawakayaking_miyake_1


このところすっかりSUPの人になってしまい、昨年11月以来の久しぶりのカヤッキング。この時期にしては上々のちょっと増水。
序盤は水位少なめでパワー不足の感が否めないが、徐々に川幅が狭くなり水量も増えてパワーアップしてくる。
20130223_aridagawakayaking_miyake_2

スポット的には、ギターウエーブはぎりぎりフロントサーフィンができる程度。
ベストは、オヤジゴロシ。バックウォッシュがフワッとして落差のあるホールとなっており、前後左右ねバランスもかなり良い。カートホイールのきっかけが作り易く、左右のカートホイールにスプリットも入れて連続ができる。
20130223_aridagawakayaking_miyake_3

ラーメンウエーブはバックウォッシュが弱くフラッシー。フラット180がやっと。今日のスポットは以上である。
20130223_aridagawakayaking_miyake_4

ダウンリバーに満足感を与えてくれるのが、明恵峡核心からの一連のドロップ。
20130223_aridagawakayaking_miyake_5

オヤジホールが楽しく、終わってみれば筋肉痛になるほどしっかりパドリングしてしまった。

【当日のデータ】
水量:金屋 0.67m
プットイン: 川口 クレーン横
テイクアウト:石垣小学校前公民館
所要時間:3.5時間
距離:約9km
ボート:ロデオ艇
グレード:3級

« 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 | トップページ | 熊野川SUPツーリング 2013.02.24 »

増水系」カテゴリの記事

有田川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/49670588

この記事へのトラックバック一覧です: 有田川カヤック 2013.02.23:

« 尼崎運河水上さんぽ 2013.02.17 | トップページ | 熊野川SUPツーリング 2013.02.24 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ