« 尼崎運河SUP 2013.01.12 | トップページ | 熊野川リバーSUP 2013.01.19-20 »

宇治川リバーSUP 2013.01.13

フルコースで3時間。中盤までは、流速早く漕がずともスイスイ進むが、後半は流れが緩くなり漕ぎが必要。
天ヶ瀬ダム放流97.75-97.28t

Rimg0013_r


天ヶ瀬ダム直下から三川合流まで宇治川をフルに下る。
前回より放水量が2/3と、少しパワーダウンだが、まだまだビッグウオーター。

Rimg0002c_r

Dscf0128_r

Dscf0095_r

宇治橋は左一杯まで寄らずとも、左から3番目か4番目を無難に抜けられる。

Rimg0020_r_2

そこから自衛隊前あたりまではまだまだ強い流れ。エディーラインやボイルに注意。

Rimg0024_r

自衛隊から国道1号線までは、瀬はおとなしいが流れは早く、漕がずともスイスイ進む。リラックスして下れるが、倒木など多少の障害物には引き続き注意は必要。

Rimg0029_r

国1直前の観月橋は一応橋脚に注意。川幅が狭くなって流れも早くなり迫力があるが、真っ直ぐ抜けるだけなので極めて簡単。

Rimg0034_r

国1を過ぎると、流れはかなりゆったりとなり、京都競馬場を右に見ながらフォワードストロークに励みつつ進むと橋が三つ固まって掛かっている所がゴールの御幸橋。宇治川、木津川、桂川の三川が合流し、淀川となる中洲地帯である。

Rimg0037_r

Rimg0040_r_2

【当日のデータ】
水量:天ヶ瀬ダム放流97.75-97.28t
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:御幸橋(淀川河川敷公園駐車場)
距離:約17km
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級


« 尼崎運河SUP 2013.01.12 | トップページ | 熊野川リバーSUP 2013.01.19-20 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/48746872

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUP 2013.01.13:

« 尼崎運河SUP 2013.01.12 | トップページ | 熊野川リバーSUP 2013.01.19-20 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ