« 奈良吉野川リバーSUP 2013.01.04 | トップページ | 尼崎運河SUP 2013.01.12 »

宇治川リバーSUP 2013.01.05

さすがに流量が多く進路修正以外のストロークは不要。
ほとんどフォワードストローク無しに約10kmをあっという間に下りきった。
瀬は全然きつくないがパワーはビッグウォーターそのもの。
中この水量なら中級以上か、冬の落水したくない時の軽いツーリングにも良い。
(初心者には恰好のコースを下流に下見済み)
天ヶ瀬ダム放流146.99-145.05t
Rimg0015

Rimg0003

Rimg0008

今日の150tでは、天ケ瀬の直下、宇治橋、そこから下2つほどの瀬のパワーが大きく、瀬に慣れていないSUPerにはきついだろう。
Rimg0011

Rimg0014
宇治橋の水が抜ける危険な橋脚。
メインストリームは大きく左へ行き橋、水は脚を斜めに抜けて行く。

押しの強いメインストリームに、しっかりしたエディラインとデカイボイルが落水させようと手ぐすねを引いてくる。
カヤックなどで瀬に慣れていればどうということはないが、水量によっては、宇治橋の橋脚、立木やログに十分注意しないといけない。

Rimg0018
中盤以降は茫洋とした水面となる。

Rimg0023

そのため、この日はその後、初心者向けにいいコースを定めるため下見を行った。
 プットインを宇治市黄檗排水機場の前 
 テイクアウトを御幸橋下の淀川河川敷公園駐車場
 として距離は約12km。
瀬も序盤にちょっとボイルのきついのがあるが、まあなんとかなりそうだ。
リバーSUP体験の要望があればここが活用できるだろう。

流速もしっかりあるのでダァ―と流れて行けるので快適そのものである。

【当日のデータ】
水量:天ヶ瀬ダム放流146.99-145.05t
プットイン:天ケ瀬ダム下右岸志津川合流
テイクアウト:右岸新高瀬川合流京大防災研究所前
距離:10km
所要時間:1.5時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

« 奈良吉野川リバーSUP 2013.01.04 | トップページ | 尼崎運河SUP 2013.01.12 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/48611514

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治川リバーSUP 2013.01.05:

« 奈良吉野川リバーSUP 2013.01.04 | トップページ | 尼崎運河SUP 2013.01.12 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ