« 美山川リバーSUP 2012.12.01 | トップページ | 由良川リバーSUP 2012.12.08 »

有田川ダウンリバー 2012.12.02

瀬は浅いがカヤックには十分な水量。
スポットはラーメンウエーブとプレ核心のホール。
金屋0.64cm
20121202_aridagawariverkasyaking_mi

水位計の基準が変わって、よくわからないが60cm台はまだまだ行ける水量。
水は濁っているが、何日も安定した水量であることに発電の意図が感じられる。
20121202_aridagawariverkasyaking__2

期待の序盤にあるオヤジゴロシのホールは、今日は残念ながら薄いウエーブでダメ。

ラーメンまで到達しようやくフリースタイル・タイム。
慣れてくると、右回りのスピンが連続して出せるようになった。しかし欲張ってブラントを打つとフラッシュしてしまう。
20121202_aridagawariverkasyaking__3

さらにプレ核心最後の右ドロップがホールになって、カートとスプリットにはいいスポットである。

明恵峡の核心はさすがに迫力満点だが、カヤックであれば問題なく素直なルートで漕ぎ抜けられる。
20121202_aridagawariverkasyaking__4
20121202_aridagawariverkasyaking__5

この川の瀬は落差がある分瀞場がしっかりしていて、メリハリがありすぎる位だ。
20121202_aridagawariverkasyaking__6

この日は中水位であるが、瀬はかなり浅くSUPなら容易にスタックしてしまうだろう。

南紀はまだまだ紅葉も見頃でまだ秋が残っていた。

【当日のデータ】
水量:金屋 0.64m有田川 二川ダム 放流量: 終日 12.1m3/s
プットイン: 川口 クレーン横
テイクアウト:石垣小学校前公民館
所要時間:3.5時間
距離:約9km
ボート:ロデオ艇
グレード:3級

« 美山川リバーSUP 2012.12.01 | トップページ | 由良川リバーSUP 2012.12.08 »

増水系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

有田川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/48081740

この記事へのトラックバック一覧です: 有田川ダウンリバー 2012.12.02:

« 美山川リバーSUP 2012.12.01 | トップページ | 由良川リバーSUP 2012.12.08 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ