« 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 | トップページ | 美山川リバーSUP 2012.12.01 »

美山川リバーSUP 2012.11.25

清冽な水と紅葉した里の美しい景色を眺めつつ、しかししっかり瀬は続く大満足なコース。
田歌0.52m
Rimg0049


増水時にSUPで途中リタイヤと、もう少し控えめな増水で7月にカヤックで下った実績のある区間。
この水量でも、上手くルートを選べば擦らずに下って行ける。
Rimg0036

イージーなクラス3がいくつかとコンスタントにクラス2が現れる。
全体的に瀬は浅いものの、コントロールがしっかりできればあまり神経質にならずともよい。
Rimg0078

瀞場は深いが透き通っており5mほどの淵でも底が見通せるほどだ。
この日は非常に水質が良く、過ぎて行く川底の景色と、水中を舞うモミジの紅葉が目に楽しい。
Rimg0069

コース中にある2つの堰堤も、この水位では問題無く堰堤に直接上がってポーテージできる。
1つ目は、左岸のコンクリの壁をよじ登ってそこからおろせば安全に越えられる。簡単によじ登って越えられるところがSUPならでは。
Rimg0076

2つ目は、正面中央左寄りが水面から露出しており、そこに直接乗り上げて担ぎ降りる。
Rimg0100

2つ目の堰堤を越えて、美山名水のそばの瀬が狭くてテクニカル。
岩の中州の左ルートに竹が引っかかっており危険であった。
この日の水位では伏せれば通過できたが、後々のために排除しておいた。
右ルートは通過可能だが、中州の岩に押しつけられそうになり、落水したら危険かもしれない。

Rimg0105

水量がもう少し多い(70cm台)と、河鹿荘から本日スタートの赤橋の上流1km位にある堰堤までの区間が面白いらしい。
途中、堰堤が多く大きな落ち込みもあるそうなので、うかつには行けないが、是非挑戦したいと思っている。

【当日のデータ】
水量:田歌0.52m
プットイン:道の駅美山ふれあい広場脇右岸スロープ
テイクアウト:美山かやぶき美術館・郷土資料館下流50m右岸スロープ
所要時間:3時間
距離:約8km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級

« 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 | トップページ | 美山川リバーSUP 2012.12.01 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/47986980

この記事へのトラックバック一覧です: 美山川リバーSUP 2012.11.25:

« 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 | トップページ | 美山川リバーSUP 2012.12.01 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ