« 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 »

紀ノ川リバーSUP 2012.11.18

最適水位。ボードを擦らずに快適。
瀬も大きくなり攻めの姿勢で下ることができる。
後半に絶好のサーフィンウエーブ。左右の偏りなく長乗り可能でいい練習場になる。
栄山寺-0.44~-0.46
20121118_kinokawariversupmiyake_21


20121118_kinokawariversupmiyake_2

初っ端のクラス3は二段になっているが、一段目、二段目ともに真ん中ルートをそのまま突破可能。二段目は右にサーフィンウエーブがあり左右どちらのエディからもエントリー可能。ただし、右寄り直下にテトラが頭を覗かせる。SUPには掘れすぎていることと、テトラのため、2~3度トライして終わり。
20121118_kinokawariversupmiyake_4

五條の堰堤は今回は右岸からポーテージ。
20121118_kinokawariversupmiyake_11

その下の護岸左カーブの瀬は、今回は強烈なエディラインとボイルで見た目ほど簡単ではない。
20121118_kinokawariversupmiyake_13

丹生川合流で小休止を行う。丹生川の流れ込みは前回よりも多い。
その下のクラス3は、二段になっている。一段目は左側の真ん中を。二段目は三つに別れた左がチキンルート、真ん中がドロップ、右は多分浅い。スピードをつけ真ん中を突破。前回は岩が出ていたが、この水位ではクリア。

後半に差し掛かると橋下左岸側に、絶好のサーフィンウエーブ。あまり掘れておらず、周期も無く、フェースはしっかりして長乗りも可能だ。リエントリーも容易で下に危険箇所も無い。
20121118_kinokawariversupmiyake_59

その間も小気味よいクラス2.5~2の瀬が続く。
20121118_kinokawariversupmiyake_85

そして1キロ程の瀞場を越えると住宅街になり、クラス2の瀬。更に南海電車の橋を越えると橋本の街にでる。最後の瀬は、左右どちらも行けるが、右岸の倒木の煩わしさを避け、今回は左側を通過。そして、左岸の大きな河原のゴールに到着。
20121118_kinokawariversupmiyake_90

更に左岸下のゲートボール場をゴールにすれば、その下のクラス2オーバーの瀬を下れるので、次回はそうしたい。

【当日のデータ】
水量:栄山寺-0.44~46m
プットイン:栄山寺
テイクアウト:橋本駅左岸向副緑地
所要時間:4時間
距離:約12km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2-3級

« 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/47915024

この記事へのトラックバック一覧です: 紀ノ川リバーSUP 2012.11.18:

« 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 | トップページ | 紀ノ川リバーSUP 2012.11.23 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ