« 日高川ユリの瀬セクション リバーSUP 2012.11.03 | トップページ | 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 »

紀ノ川リバーSUP 2012.11.10

ツーリングに好適のコース。
ある程度渇水でも決行可能だが、あと10cm、理想を言えば20㎝プラス(栄山寺-0.4m台)欲しいところ。
2級程度の瀬と景色の良い瀞場が続く。
栄山寺-0.64m
Rimg0066

長年ナラヨシを訪れているが、私、同行者ともに初めて下る区間である。
栄山寺水宮跡からプットインし、瀞場を200mほど進むとコース屈指の3級の瀬がある。
Rimg0050

瀬は浅く水面から顔を出した岩を避けて抜ける必要あり。
なおかつ瀬の後半は水が集まっておりそこそこパワフルであるので、瀬の経験の浅い人は十分注意する必要がある。
ルートを上手く取れば下りきることはできるだろう。
Rimg0052

五條の本陣交差点からのびる大川橋の直下が、川幅いっぱいに凸凹のコンクリを敷設した堰堤となっている。水量によっては難なく下れそうで、更に水量によっては最も危険なものになるかもしれない。無難に左岸橋脚で上がって左岸魚道沿いにポーテージ。
Rimg0054

区間中、ポーテージしたのはこの一箇所のみである。

大川橋の右岸は河原に降りるスロープと駐車スペースもあるので、ここをスタートとしても良いかもしれない。

丹生川合流のすぐ下に中央に大岩のある3級のドロップがありここもコース中では屈指の瀬。この日の水量では浅いので逆にテクニカル。

この瀬を経て2.5kmほどすすむと和歌山県に入り紀ノ川へと名前が変わる。
Rimg0061

そこからは2級の瀬と瀞場の交錯、水質はなおもなかなか良い。
瀬は幾分スケールが下がるものの、長良川的な景観を楽しめる。
Rimg0076

定番コースと比べるとパドラーの姿が薄い区間であるが、ツーリングコースとしては秀逸。
この川は懐が深い。

【当日のデータ】
水量:栄山寺-0.64m
プットイン:栄山寺
テイクアウト:橋本駅左岸向副緑地
所要時間:4時間
距離:約12km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2-3級

« 日高川ユリの瀬セクション リバーSUP 2012.11.03 | トップページ | 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 »

リバーSUP」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/47826221

この記事へのトラックバック一覧です: 紀ノ川リバーSUP 2012.11.10:

« 日高川ユリの瀬セクション リバーSUP 2012.11.03 | トップページ | 兵庫運河水上さんぽ 2012.11.17 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ