« 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.07-08 »

奈良吉野川ミドルアッパー大滝下セクション 2012.10.06

この区間は今回が初めて。
短めのコースであるが、有田川明恵峡や日高川檜皮の滝風の瀬が密度高く続く。そしてゴール前に信じられないスケールで核心が。
大滝ダム放流37.4t
Rimg0050

この区間は三回目というSWIMDOG氏がガイドを務めてくれた。
Rimg0053

大滝ダムの稼動により、水量の読みに確実性が増している。
ダム直下の滝を避け、その下の音無川からプットイン。
水面に出てみれば、流速は早く波は高い。
Rimg0061_2

SUPへの誘惑を絶ちカヤックにしておいて正解。
ピリッとした瀬と流水の瀞場が、メリハリ、テンポ良く現れる。
Rimg0068

時々、プレイフルなウエーブにも出会えるプレイボートライクな川であるが、それは一定以上のスキルをクリア出来てのこと。
Imgp1165_s
Imgp1218_s_2

ナラヨシのポピュラーな区間とは違って、瀬は荒々しく、岩は尖り、アンダーカットなどもしっかりある。

そして核心は、ゴールから500mもない地点にある長く巨大なドロップ。
Rimg0078

その最下部は、両岸が深いゴルジュ、しかもどちらにもアンダーカットが待ち受ける。
チャレンジするメンバーのバックアップを行う。
Rimg0079_2

上段からバックウォッシュをものともせず真ん中を突っ切り、下段を真ん中を維持して進入して、見事成功。
ルートはわかったが、慎重を期してここはポーテージした。
Rimg0086

バックアップには入れるが、いざとなったら、レスキューは難しいだろう。
瀬のバラエティー、渓相、どちらも素晴らしい区間である。
この日は、二本目として核心手前までをもう一度下った。

【当日のデータ】
水量:大滝ダム放流37.4t
プットイン:音無川流入
テイクアウト:清谷寺付近橋左岸
所要時間:2時間
距離:5km
ボート:プレイボート
グレード:4級

« 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.07-08 »

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/47388772

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川ミドルアッパー大滝下セクション 2012.10.06:

« 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.10.07-08 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ