« 古座川リバーSUP 2012.09.16 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.09.23 »

大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22

水位計の数値が変わって、以前の水位からマイナス30~40cmあたりか、少ない。
大増水の爪痕で、ログだらけの危険な川に変貌していた。
大内山細野1.43
034

以前の水位基準では、たっぷり水量があるはずが、ガリガリとまではいかないものの、水量不足。
キャンプ場スタート。
大滝峡の核心は、メインルート中段のセンターに岩が露出しており、ポーテージを判断。大滝峡最後尾のドロップも狭くすぎでポーテージ。大滝峡のその他の瀬は下れた。
058

中間スタートの瀬はボトムが浅く、皆ヒットする。
106

それから下流から後半核心手前までは、多少ログが見られたものの問題なく回避可能。
後半核心のゴルジュ地帯からは、危険なログに最警戒。瀬のメインルートに、危険なログが入っているところがある。
130

あらたけドロップはルートをきっちり取って難無くクリア。
133

その後の瀬の連続区間も、引き続きログに警戒しつつ下った。

ログは自然木ばかりで根ごと流れに入っており、しかも太い枝が張り出した立派なものが多く、シーブにもストレーナーにもなっている。
138

見通しの悪い瀬は、むやみに飛び込んではいけない。
ログに位置はまた変わっていくと思われ、下手をすると命に関わるので、しばらくこの川に行くのは控えたほうが良いかも知れない。
45316_448201365232865_2136646091_n

【当日のデータ】
水量:細野1.43m
プットイン:青少年旅行村
テイクアウト:宮川合流
所要時間:2.5時間
距離:約6km
グレード:4級


« 古座川リバーSUP 2012.09.16 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.09.23 »

増水系」カテゴリの記事

宮川(伊勢)系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/47203048

この記事へのトラックバック一覧です: 大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22:

« 古座川リバーSUP 2012.09.16 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2012.09.23 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ