« 美山川 2012.07.07 | トップページ | 手取川リバーSUP 2012.07.14 »

保津川 2012.07.08

嵐山まで快速ダウンリバー。
保津峡1.64m
Dsc03601

前日の3m越えの水位から大分落ち着いてきた。
遊船はストップしているがラフトは再開している。
Dsc03589

馬堀スタート直下の中州も完全に水没。
金岐ウエーブはなし。
小鮎の滝は右は迫力あるが全く問題無い。左ルートも通行可能。
Dsc03599

大高瀬中央の大岩のアンダーカットが威圧感のあるビッグピローを形成。
ここも左右どちらも通行可能であるが左岸のほうが面白いだろう。
朝日の瀬のウエーブも無いが上流右岸にウエーブ。
Dsc03602

ライオン岩の中央ラインのホールはやや強く左寄りはキーパー。
鉄橋の瀬はポワオーバーがいくつかあるが、広くなっているので、それらをかわすのは容易。
大瀬にいい形のワンチャンスながらビッグウエーブあり。
Dsc03617

コース中、ワントライのホールやウエーブが散在。
特に保津峡駅を過ぎてからが面白かった。

Dsc03621

当日は4艇中3艇がプリヨン・リリースという、いまどき珍しい特殊環境で、Jacksonの自分がむしろ浮いた感じであった
Dsc03622

【当日のデータ】
水位:保津峡1.64m
プットイン:馬堀
テイクアウト:嵐山
所要時間:3時間
ボート:プレイボート
グレード:3級

« 美山川 2012.07.07 | トップページ | 手取川リバーSUP 2012.07.14 »

保津川」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/46270915

この記事へのトラックバック一覧です: 保津川 2012.07.08:

« 美山川 2012.07.07 | トップページ | 手取川リバーSUP 2012.07.14 »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ