« 日高川鳴滝セクション 2012.06.24 | トップページ | 北山川瀞峡 2012.06.30 »

有田川明恵峡 2012.06.24

プレイスポットは特になかったが、コース通してパワフルなビッグウォーター。
金屋 0.98-0.96m
20120624_miyake_21

前日の櫛田よりさらに透明度が低く20㎝ほどしかない。
単発のウエーブやホールで適度に楽しみつつ下っていく。
20120624_miyake_17_2
20120624_miyake_25

流量が多いのでルートは総じて流芯に乗っていればそれで良い。
明恵峡は波が高く激しい見た目であるがコースは素直。
同行メンバーにはむしろ、次の瀬の単発の落ち込みの強力なホールパンチのほうが、インパクトがあったよう。
松原橋下の瀬を越えると瀞場がゴールまで続く。

20120624_miyake_26

【当日のデータ】
水量:金屋 0.98-0.96m
プットイン: 川口 クレーン横
テイクアウト:石垣小学校前公民館
所要時間:3.5時間
距離:約9km
ボート:ロデオ艇
グレード:3級

« 日高川鳴滝セクション 2012.06.24 | トップページ | 北山川瀞峡 2012.06.30 »

増水系」カテゴリの記事

有田川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/45925880

この記事へのトラックバック一覧です: 有田川明恵峡 2012.06.24:

« 日高川鳴滝セクション 2012.06.24 | トップページ | 北山川瀞峡 2012.06.30 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ