« 瀬田川リバーSUP 2012.06.03 | トップページ | 針畑・安曇川 2012.06.17 »

ナラヨシリバーSUP 2012.06.16

大雨の狭間を縫って出会えたベスト水量。すべての瀬でフィンを摺ることな、ナラヨシに慣れた身にも充実のダウンリバーであった。五條2.02-2.03m
20120616_supmiyake


明石のSUPショップkukahiのコンビと初コラボである。
20120616_supmiyake_1

プットインのカルディア前で、セイフティ・トークとディフェンシブスイム、アグレッシブスイムの練習。スローバックレスキューを簡単に数回ず つ。それと川の力学を簡単に解説すれば準備完了。
決してリバー向きではない幅の狭いボードをきっちり乗りこなして、エディラインやボイルも上手くこなしていく様は、ロープリバー初とは思え ず、サーフィン暦の重みを感じる。
カルディアのドロップ、柴崎手前をクリアし、柴崎は柴崎ウエーブにちょっと挑戦。
ウエーブにちょっかいを出さなければそれほど問題ではないが、ウエーブ下左岸の岩がらみのシーブ的な流れは注意が必要。
20120616_supmiyake_7
20120616_supmiyake_9

天理教もセンターを行って水深的に問題ない。その次の瀬は右岸ルート、そこからアヒルまでもそこそこ面白い瀬が続く。
アヒルウエーブは、遊べる水量のようだった。栄山寺のテイクアウト手前の長い瀞場もこの日はそれなりに流れていて快適であった。リバーSUP にはベスト水量といえる。

【当日のデータ】
水量:五條2.02-2.03m
プットイン:カルディア
テイクアウト:栄山寺

« 瀬田川リバーSUP 2012.06.03 | トップページ | 針畑・安曇川 2012.06.17 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/45725716

この記事へのトラックバック一覧です: ナラヨシリバーSUP 2012.06.16:

» ナラヨシ多め。 [.diary]
奈良吉野川 (ヤナ下 ~ 緑水苑) 2012.06.16 11:00 ~ 16:00 五條観測所水位: 2.02m → 2.08m → 2.03m ナラヨシがいい水量だが、ダウンリバーするにも雨も降ってるし自転車回送もしたくない。てゆうか、なんでいっつも私が回送することになってんのよ ? つじんこさんとそんなことで珍しく喧嘩してしまい、家を出るのが遅くなってしまった。...... [続きを読む]

« 瀬田川リバーSUP 2012.06.03 | トップページ | 針畑・安曇川 2012.06.17 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ