« 長良川(オーナー~ふれあい) 2012.05.13 | トップページ | 四国吉野川大歩危小歩危ダウンリバー 2012.05.26-27 »

北山川瀞峡 リバーSUP 2012.05.19

奇しくもいかだ下り復興1便目と同じ日に、音乗から田戸を初めてSUPで下る。
この日は小松までの水量は少なめ、小松下から多めで、後半が格段にパワフル。
20120519_miyake_6


20120519_miyake

音乗の瀬は3段のウエーブやホールが連なる長い瀬であるが、水害前と比べて、コース的にやや真っ直ぐになってイージーな印象。
ウエーブは無くなっている。

Imgp1443

上滝、杓子はほぼ変わらず。
ムササビホールは健在。カヤックで十分プレイ可能。
小松は大きく変わって、Mウエーブのかけらも無い。

20120519_miyake_26

小松下の放水口から一気に水量が増し、想像を超えるビッグウォーターの威力に翻弄される。

Imgp1460

下滝は健在である。左にチキンルートを取らない場合は、テクニカルな操縦とリスクテイクが必要である。
小和田は下段のウエーブが跳ねる強烈なバックウォッシュをもったしっかりしたウエーブになっておりカヤックでも再訪したい。

20120519_miyake_64

懸念していたルート上の危険な障害物はなく、カヤックやラフトでも楽しめる状況が確認され安心した。

Imgp1473

(恐らく)史上初のSUPでの降下になった記念すべき1本である。

20120519_miyake_58

【当日のデータ】
水量:観光放流(少なめ)
プットイン:観光いかだスタート上流駐車場スロープ
テイクアウト:田戸
所要時間:4.5時間
距離:約10km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3.5級

« 長良川(オーナー~ふれあい) 2012.05.13 | トップページ | 四国吉野川大歩危小歩危ダウンリバー 2012.05.26-27 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/45367619

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川瀞峡 リバーSUP 2012.05.19:

« 長良川(オーナー~ふれあい) 2012.05.13 | トップページ | 四国吉野川大歩危小歩危ダウンリバー 2012.05.26-27 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ