« 武庫川 2012.05.03 | トップページ | 櫛田川香肌峡セクションショート&赤桶セクション 2012.05.05 »

大内山川大滝峡セクション 2012.05.04

3~2日前にかけての豪雨による増水がようやく引き始めたこの日、櫛田か大内山かのチョイスの中で選んだベスト水量の大滝峡。
水量:細野1.66-1.63m
20120504_drkawamura_26
Pic. by Swimdog


これまで2度大滝峡を下った事があったが、それよりも多い水量での挑戦である。
ドロップ&プールの美しいゴルジュで、スタートから2~3の瀬を超えるともう核心部である。
GW前半の小歩危三昧の成果もあり目がすっかり肥えている我々は、迷わずここをトライすることにした。
左ルート1段目は左岸沿いのアンダーカットに行かないよう、センターから入ると、すぐにホールだ。
これに弾かれあろうことか横を向いてしまう。
なんとか態勢を立て直して2段目へ、正面の壁に流れがぶつかり、ボトムには大きなピローとボイルがある。
流れは直角に右に曲がって中央の中州岩の壁へ勢いよくぶつかる。
右の流れに乗せられないよう、極力左側を狙うが、大きく盛り上がったボイルを嫌って、どうしてもセンターよりやや右に行ってしまい、流れに乗せられてフリップさせられたまま一気に岩壁に運ばれる。
なんとかクイックなロールで凌いで突破した。

この後もいくつかのドロップ&プールが続き、大滝峡の出口のドロップはルートが見出せずポーテージ。
景色が開けてきて1つ大きなドロップを下ると、中盤はのんびりした流れ。

再びゴルジュに入ると後半核心部は近い。瀬が少しずつきつくなって、あら竹ドロップへ。
(この日は上流のあら竹ドロップはできていなかった。)
スカウティングしてみると、水量のせいか、流れが変わったのかセンター左寄りの馬の背を通ってクリア。
1つ下の瀬で、ご褒美的なリエントリー可能なビッグウエーブがありしばし楽しむ。
水量によっては大きなポアオーバーなどあったはずだが、今回は無く、素直な瀬を下ってゴール。
テイクアウトは景色が一変しており、一見上がれなさそうだが、橋脚の直下からルートを見つけて終了。

【当日のデータ】
水量:細野1.66-1.63m
プットイン:青少年旅行村
テイクアウト:宮川合流
所要時間:3時間
距離:約6km
グレード:4級

« 武庫川 2012.05.03 | トップページ | 櫛田川香肌峡セクションショート&赤桶セクション 2012.05.05 »

増水系」カテゴリの記事

宮川(伊勢)系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/45206330

この記事へのトラックバック一覧です: 大内山川大滝峡セクション 2012.05.04:

» 2012 年 GW4 : 快晴の大内山川 [.diary]
大内山川 (大滝峡キャンプ場 ~ 宮川合流) 2012.05.04 11:45 ~ 15:30 ? 細野観測所水位: 1.66m → 1.63m (画像は SWIMDOG さんよりご提供頂いたものです) つじんこさんのお世話になった先生が退職されるらしい。「パーティー行かなあかんねん (古)」といそいそしてるつじんこさんを横目に見ながら 1 人で自宅を出た。3日前からまとまった降雨があったため、三重方面は水がたっぷりある。 当初は櫛田川の予定で森公園に集合したが、かたやん、ちきんさん、SWIMDOG... [続きを読む]

« 武庫川 2012.05.03 | トップページ | 櫛田川香肌峡セクションショート&赤桶セクション 2012.05.05 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ