« 日置川ミドル&ロアー 2011.11.20 | トップページ | 奈良吉野川SUPダウンリバー 2012.01.03 »

日高川SUPダウンリバー 甲斐ノ川、桧皮の滝セクション 2011.11.23

甲斐ノ川は砂利が多く入って、台風前の面影なく瀬がほとんど消えている。
桧皮の滝は瀬自体は大きく変わっていないが核心部は自動車等がストレーナーになり危険度アップ。
Dsc01995


【甲斐ノ川セクション】
スタート地点の堰堤のスロープは通行不能に。
しかし少し下から国道の下を通路を抜けて階段にアクセスできる。
Dsc01991

スタートしてすぐの橋の下のウエーブは消失。
その下のスロットっぽい落ち込みほとんど埋まって緩い瀬に。
甲斐ノ川ウエーブは跡形もなく消失。
中ほどに砂利が堆積して浅瀬になっている。
ゲーリーも無かったが、こちらはそれらしいところにポワオーバーがあり、水量次第かもしれない。
全体的に瀬が無くなっていて、この水量では訪れる理由はないだろう。
SUPでも面白い瀬は無かったが、流れは早いのでテンポの良いダウンリバーになった。

[当日のデータ]
プットイン:龍神村鍋坂(R424堰堤下)
テイクアウト:甲斐ノ川保
水量:椿山ダム流入10:30-11:30 36.20~33.10t
距離:約3km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2.5級

【桧皮ノ滝セクション】
データ上の水量よりはるかに多い印象。
流れの速さもパワーも十分で、カヤックできても楽しめるレベル。
スタートすぐの鶏舎は水に浸かったようで、被害甚大の模様。
特にプレイスポットははく、桧皮の滝核心まで。
核心部は一段目を越えてエディから二段目への入口左に1台、中段に1台と自動車がストレーナーになっており、非常に注意を要する。
SUPには非常に厳しく立ったままの漕破はほぼ不可能。
日高Мウエーブは無し。
吊り橋はワイヤーが切れて通行不能に、ログハウス群も土台まで水が来たようで、流失しているものも見られた。

[当日のデータ]
プットイン:六地蔵トンネル脇(上流側)
テイクアウト:龍神柳瀬保育園
水量:椿山ダム流入12:00-14:00 33.10~34.30t
距離:約5km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3.5級

« 日置川ミドル&ロアー 2011.11.20 | トップページ | 奈良吉野川SUPダウンリバー 2012.01.03 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

日高川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/43174734

この記事へのトラックバック一覧です: 日高川SUPダウンリバー 甲斐ノ川、桧皮の滝セクション 2011.11.23:

« 日置川ミドル&ロアー 2011.11.20 | トップページ | 奈良吉野川SUPダウンリバー 2012.01.03 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ