« 吉田川 2011.04.24 | トップページ | 引原川 2011.05.02 »

揖斐川支流坂内川 20110429

アッパーはプレーボートで下れるクリーク。十分な勾配の曲がりくねったゴルジュがドロップを平均的生み出す。
ロアーは恰好のプレイボーティングコース。ウエーブやホールが点在し楽しみながら下れる。
広瀬0.12 → 0.11m

SWIMDOG氏の案内で訪れた。峠のトンネルを越えて岐阜県に入るとこの時期に満開の桜と残雪である。
ロアーのおいしい区間のみのショートと川上砂防ダムからのアッパー。
水量が増せば(坂内川広瀬30~40㎝台の時)、ロアーと今回下らなかった徳山ダム~横山ダム間の揖斐川は三角波系のビッグウォーターになるとのこと。
ロアーは水量多ければ後半右岸のR303の洞門のほうに危険箇所あり。

アッパーはプレイボートでも下れるクリークとして幅広く楽しめる。
核心部の3mの落ち込みは右岸をブ―フして突破できる。ポーテージ必要な箇所は無かった。

【当日のデータ】
水量:広瀬0.12 → 0.11m
[ロアー]
プットイン:R303沿い坂内坂本赤いつり橋
テイクアウト:R303沿いバックウォーター手前擁壁工事のスロープ
所要時間:45M
距離:約2km
ボート:ロデオ艇
グレード:3級
[アッパー]
プットイン:R303沿い川上砂防ダム
テイクアウト:R303坂内広瀬の5本目の橋右岸の資材置き場
所要時間:1.5H
距離:約2.5km
ボート:ロデオ艇
グレード:4級

« 吉田川 2011.04.24 | トップページ | 引原川 2011.05.02 »

増水系」カテゴリの記事

揖斐川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/39950234

この記事へのトラックバック一覧です: 揖斐川支流坂内川 20110429:

« 吉田川 2011.04.24 | トップページ | 引原川 2011.05.02 »

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ